テーマ:

水路側花壇

水路側花壇のフェンスに誘引しているつるバラのアルベリック・バルビエがたくさん咲いてきました。アルベリック・バルビエは、花壇の一段下の土手に植えています。 咲き始めは、クリーム色 咲き進むと白くなります 吊り鉢のビオラも健在です。 太い幹のブルーアイスの足元に地面が隠れるように何でも植えてゴチャゴチャしてます。 春先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年5月1日

新天皇が即位され、新元号令和の一日が始まりました。 曇り空と雨の日が多いけれど、晴れやかな気分です。 オオデマリは大きく枝を広げ、コデマリは剪定して枝数を少なくしました。 モッコウバラは、今が最盛期で香り高く 水路側のフェンスの花壇、姫ライラックが咲き始めています。 玄関へのアプローチ、エリゲロンとシレネの小花がたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利休梅が満開

1週間留守をしていた間に、陽光桜が咲き終わり、利休梅が満開になりました。 チューリップやビオラ、スイセンなどで庭が賑やかになってきました。 バラの新芽も展開し始めモッコウバラのつぼみが膨らんできました。 3月末から義姉の葬儀で下関に帰省していました。 彦島弟子待の海軍浜から関門海峡をのぞむ   懐かしい忠霊塔の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年12月の庭

来春の花が咲き乱れる庭を思って鉢植えのチューリップやビオラを植え付け寂しくなった冬の庭が明るくなりました。 四季咲きのバラも、少し咲いています。 この秋、ガーデンセンターで見つけ一目で気に入ったミニバラのスイート・チャリオット、ミニバラでありながら香りがあり紫を帯びた花色も気に入っています。 バラ友からいただいた挿し木パレードも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋雨

雨の多い2018年9月、風邪を引いて二週間ようやく体調も戻りつつあります。 橋のたもとのバラが咲き始め、駐車場を抜け右手に晩夏から咲き続けているユーパトリューム、その先にブッドレアの白花 てる子さんからいただいたフウチソウが雨に濡れてしっとり風情をかもしだしています。 ニワナナカマドの葉もいくらか黄色味を帯びてきま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夕陽

家の傍の田んぼに水が張られました。 夕陽が、水に映って、美しい 今日は、朝からいろいろあって 疲れた~ つづきはまた明日にしよう~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽光桜満開

我が家の陽光桜が、満開を迎えました。 (主人に)切り詰められたモッコウバラも、蕾を膨らませてきました。 バラ(キングローズ、ジョセフスコート)の花の季節を迎える前の誘引の手直しをしました。 雨が降るたびに新芽を伸ばしています。 新芽をよく見ると… アブラムシ…傍にはアリが… 昨日、明るい陽射しの中をモンシロチョウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の芽起こしの雨

降り続いた雨が上がり、アジサイやバラの芽が伸び、つやつやの葉が展開し始めました。 フランソワ・ジュランビルの新芽 田んぼ側のルッコラも花茎を伸ばし花が咲き始めました。 利休梅 啓翁桜 コデマリやシモツケソウも芽をふきました。 気温は思ったほど上がらず肌寒かったけど今日は庭の手入れができました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉も雪(追記あり)

午後4時すぎ、ついに雪が降り始めました。  今季初めての雪です。 息子と三女は、仕事早上がりで戻ってきました。 3時間経って、19:50 で~す。 何時くらいまでふるのかな~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の雨

朝の雨から曇り、夕方になってから晴れて気温も上がってきました。 風向きは、煙突の煙の流れる方向で確認できます。 夜半の雨の適度なお湿りで、種蒔きしたグリンピースが、土の中から芽を出し始めました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レモンとクリスマスホーリ

収穫時期を迎えたレモン なにを作ろうかな? 鉢植えで今年なったのは、4個 クリスマスホーリーが赤く色付いてヒヨドリの餌になっています。 赤い実と言えば、庭にあったマンリョウは、実のなくなったところで引っこ抜かれて、庭からなくなってしまったと思っていたら、鳥が種を運んでくれたのか、ユーカリの木の下に小さい苗が育っていてホッとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄氷

12月も中旬に。 今朝の冷え込みで、睡蓮鉢に薄氷がはり 切り戻したビオラの苗に葉を縁取るように霜が降りました。 冬至まで、日に日に日が短くなる中、今日は、風もなく穏やかで、寒気は何処へやら、こんな日が続くと良いな~と思わせる一日でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しずつ秋色

いつの間にか、セイヨウカマツカの実が色付き始めています。 夏日が、続いて暑いけれど、咲く花は秋の花 パイナップルセージ スノーボールの葉が赤く色付き始めています。 沈む夕日もあかね色
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュウメイギク

シュウメイギクが咲くと、庭に秋が、やって来たと思う。 今まで、主人は、季節ごとの花が咲くのに目が行かなかったのか、シュウメイギクの株を雑草扱いして殆どを抜き捨ててしまった。 この秋に、花が見られるとは思っていなかったので、白い花が、風に揺れて咲いているのは、とても嬉しい。 紫色のユーパトリュームの花も盛りが過ぎ、今年はたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然発芽

日射しは、暑いけど、風はさわやか、秋空に映えて、伸びた新枝の先に、セイヨウニンジンボクが白い花を咲かせています。 雨が続いて気温も発芽にちょうどよかったのか、レースフラワー(右側の小さいの)とシロバナボリジ(左側の明るい葉)の芽が出ています。 オルラヤもたくさん出ています。 セリ科の植物は、強いのかな? 来年の春五月、バラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日影の植物

市原の今日の予想最高気温は、37℃で朝から暑い。 日向に出ようものなら汗ダクダク 花数が増えて実りを期待させるゴーヤ 良い日影を作ってくれています。 庭の日影部分 ここには、コニファーのエレガンテシマを2本植えてましたが、、コニファーが大きくなりすぎ日影が多くなってしまったので切ってしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツラ

食欲の落ちる夏に作る我が家の定番、甘長とうがらしとちりめんじゃこで炒め煮を作りました。 今日は、家でとれたゴーヤもスライスしていれました。  ゴーヤのカーテン ほどよい日よけになっています。(玄関前から) ハートの葉っぱは、カツラです(リビング前から) カツラは、北海道で実生の小さな苗をいただいてきたもの。 水路側に植え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の紅葉

千葉の山や街路樹もすっかり色づいて、わが家の庭の木も紅葉しています。 すでに散ってしまったのもあり、今まあまあきれいなのは、コバノズイナとフウチソウ 庭の中を観察していると、枝振りはよくないけど、鉢植えのブルーベリーもきれいに色付いた枝の間にまたしてもモズのはやにえを見つけました。 モズの高鳴きの声が聞かれる事も少な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪

天気予報通り、初雪です。 7時前から雪が、降り始めました。 鉢の中でこぼれ種で育っているボリジの葉に雪が、積もっています。 都心では、54年振りの11月の初雪だそうで、鉄道で遅れも出ている線もあるようです。 AM11:00 我が家から見える鉄道も10分位遅れて通過しました。 千葉では、この11月の初雪は、観測史上初めてと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小春日和

暖かな一日でした。 初夏から、ずっと咲き続けていた鉢植えの ロベリアが、枯れたのもある中で、切り戻しをしてみたものが、最盛期とまでいかないけれど、復活してきました。 以前は、数種類の寄せ植えを作ることが多かったのですが、最近では、単植で、数鉢に植え庭の数カ所に配置して、統一感を出すようにしています。 庭の草取りは、主人の手もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明るくなったけど…

玄関脇のカシワバアジサイと大きく育っていたお気に入りの薔薇マダム・アルフレッド・キャリーエールを花のない時期に主人は、根こそぎ掘り返し捨ててしまったのでした。 仕事の事など思うようにならない事への気持ちからうっとうしいとすっきりさせたかったのか、私が悲しむことなど眼中になかったようでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだたくさん咲いてるジャスミン・ホワイトプリンセス

今朝霜が降りてフロントガラスが凍っていました。 日中は暖かくて日差しが眩しいぐらい。 水路側のモッコウバラにからませたホワイトプリンセスがたくさん咲いてます。年々つるを伸ばし大きくなっています。携帯画像だと分かりにくいかな?白いポツポツが、花だよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深秋

秋の一日、田んぼ側のムクゲの幹が青空に映える 秋空は澄んで青い 陽だまりのあったかさに野良猫ニャーも日向ぼっこ アーチのバフ・ビューティーのとげに刺してあったモズのはやにえを見つけた。 アマガエルだよ 毎年秋分の日頃、モズはやってきて、決まって、お隣のTVアンテナの先にとまって高鳴きをする お隣との境界に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉の黄葉

鉢苗の酔芙蓉です。お嫁入りを待ってます。 美しいとまではいかないけれど今年の酔芙蓉は、葉が一斉に黄葉してきました。 昨年指の手術をして、剪定の時期を逃してしまったので、今年は、年内には剪定を終わらせたい。 他にも、カリン、ムクゲの剪定、ブルー・アイスの枝打の予定です。 道路から見たところ まん中の黄色っぽいのが、酔芙蓉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝もやの中のケムリノキ

鉢植えのスモークツリー、今年は、たくさん花が咲いて、夏以降、西の田んぼ側に移動させました。 午後からの陽射しをたっぷり浴びて綺麗に紅葉しました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しいバルコニー

将来、子供たちが家の管理をしなければならない時に負担を軽くと、思い切ったのですが・・・ 後悔するかな~なんて思いながらアルミのバルコニーに作り替えました。 ↓木製バルコニーの撤去作業(フィンランドハウスの方々) 出来上がってみると、バルコニーの天井が高く、木製よりも柱などが細く、カラーもホワイトを選んだためか、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10 盛夏  姫白蓮が咲き、念願のパーゴラを

清々しい気分にさせてくれる姫白蓮が2年ぶりに咲きました。 昨年はその前年に植え替えしたため咲かず、今年は4つの蕾をつけてくれました。 2つ先に咲いて、残り2つはこれからです。 我が家の木製バルコニーの一本の柱の足元が腐り、改修することになり、撤去作業が終わり新しくメンテナンスのいらないアルミ製バルコニーが昨…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨のポールズ・ヒマラヤン・ムスク

梅雨入りしたような雨が続いています。 本日、5分咲きになったポールズ・ヒマラヤン・ムスク 手のけがのギブスが取れてすぐに始めて、2週間かけて剪定誘引をしました。 枝をたくさん切り少し剪定しすぎたかと思うぐらいでしたが、今年は昨年のようにうどんこ病にはならず、来年に備えてすでに元気なシュートが何本も出ています。すごい生命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春 '10

節分の夜に、はらはらと粉雪が舞っていたのが、 立春の朝起きてみると、うっすらと雪化粧、この冬一番の冷え込みになったようです。 種まきパンジーに蕾ができ始めたけれどこの寒さで足踏みしているみたいです。 原種チューリップ・レディ・ジェーンの鉢にも、種まきノバラの鉢にも …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シジュウカラ

晴天が続いた1月9日午前11時すぎ、庭で作業をしていると、数羽の鳥の声に睡蓮鉢のほうを見ると、つがいのメジロがやってきて水浴びしています。 カメラをポケットから取り出す間にメジロは飛び去り、そのあとシジュウカラがやってきました。(画像をクリックして拡大してご覧ください) 睡蓮鉢左淵にとまっています 近頃、近くに営巣している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more