あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バラ開花状況A 5/3

<<   作成日時 : 2018/05/05 05:55   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

今年は、バラの開花も早く、5月になって強い風が吹いてバラの花びらが傷んだり、早く散ってしまったり、順調に育ってきたものも、ここに来て田んぼから吹き抜ける強い風の当たる、ヘランソワ・ジュランビル、つるサマースノーにうどん粉病が発生してしまいました。

画像


アーチのサマー・スノー(CLF 挿し木苗から)

画像

蕾の半分くらい咲いています。

画像

紫玉(G)は、一度に咲かず、散るのが早いので、咲き方がまばらな感じです。

画像


ソンブルーユと並んで咲いているレダ(D)蕾と花弁の縁が紅色で可愛い

画像


画像


たくさんの花びらでぎっしりふっくら咲いているヴァリエガーター・ディ・ボローニャ(B)植えて三年目の花です。
うどん粉病に弱いようですが、今のところかかっていません。

画像


画像


橋の渡り口のシュネーヴァルツァー(LCI)は、強風で花びらの縁が傷んでいます。
画像

  5/5 朝
画像


  5/5 朝
画像



バラは香りあってこそと思っています。
どれも良い香りで、特にオールドローズは香りが素晴らしいので好きです。

ジョセフ・スコート(CL?)
たくさんの花を咲かせています。

画像


咲き始めているのは、フィリス・バイド、アルベリック・バルビエなど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今年はブロ友さんの記事で拝見するだけで、まだ実際にバラの花を見ていないんです。
風が強いと、病気が発生しやすいんですか!
5月に入って風が強い時があり、散歩中に帽子を飛ばされていました、
バラにとっては災難ですね。
花びらがぎっしりふっくらの、ヴァリエガーター・ディ・ボローニャがいいです。
これらのバラを見て、思い出しますが、
8年前に、木彫りのバラを作った事があるんですよ。
お時間ある時にでもご覧頂ければと思います。
「木彫り・バラの制作過程」↓
http://21846851.at.webry.info/201008/article_9.html
アルクノ
2018/05/05 20:15
アルクノさん、コメントありがとうございます

木彫りのバラ拝見しました。
バラの花をを彫り上げるまでの過程が詳細な記事にされてい
てアルクノさんらしく、実物を傍に置いて彫るとさらによく彫れたのだろうなと思いました。

バラは長い歴史の中で人の手が最も加えられた花ではないでしょうか?その分病気に弱い一面もあり育てるのが難しい花だと思います。最近では病気に強い品種に改良されたバラも増えています。
あおいとり
2018/05/06 19:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バラ開花状況A 5/3 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる