あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉演習林へ 郷台林道 路面手入れ作業

<<   作成日時 : 2008/06/20 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

6月18日、利用者説明会、19日路面手入れ作業、雨が予報されていたものの、雨は帰路パラパラと降っただけで、曇り空の涼しい風で絶好の作業日よりでした。

私とてる子さんは今回は、19日の作業のみの参加、集合場所の清澄作業所から、関東ふれあいの道の一部にもなっている、郷台林道。
担当の職員Saさん運転の演習林ワゴン車にメンバー5名で郷台林道を郷台作業所へ、スコップ、鍬などを積み込んで郷台付近から林道路面手入れ作業開始です。

画像


路面保全で舗装されている林道には落ち葉が積もって、道幅を狭くし、重なり合った落ち葉でタイヤがスリップなど起こさないよう危険防止のため、落ち葉、落石、枯れ枝などを取り払う作業です。

カーブの坂道に落ち葉はたくさん積もっています。

9時集合で、9時半から午後4時前に作業は終了。

郷台林道では、初夏に葉が白くなるマタタビの花が咲き、ドクダミの白い花、イボタの花が見られ、野イチゴが実っていました。

画像
画像

マタタビの白くなった葉                          マタタビの花

画像
画像

演習林で見たイチゴ(ヒメバライチゴ)

画像
画像

イボタ                                   ドクダミ

画像
画像

オニグルミ                  小屋の屋根に咲いているミヤマキケマン

他にも咲き始めたケイワタバコ、ミヤマトベラに蕾が確認でき、庭のバラたちと同じく、テリハノイバラは花が終わり、元気なシュートが伸びていました。

安全に演習林内を利用、移動するためにこのような作業は、必要なことなのですが、手が足りなくて、あとまわしになってしまうとのSaさんのお話にお手伝いできてよかったとつくづく思いました。

行き帰りの清澄奥養老ラインには、真っ白な花が目立つヤマボウシが今年は花をたくさんつけていました。
清々しくて、気分の良い一日を過ごしてきました。
作業に参加されたみなさ〜ん、お疲れ様でした。

私の森林ボランティア活動は、蜂アレルギーがあるため、蜂の活動期に当たる 、これから10月半ばまでは残念ながら休止です。
時期が過ぎたらまた頑張りますからね〜。よろしく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
演習活動、お疲れ様でした。
山の中の植物は豊かですね。
マタタビのお花って、先日他の方のブログで初めて見ました。
マタタビって言うと、ニャンコのおもちゃのしか見たことがなかったので、半化粧のように白くなる葉っぱも、可愛いお花も知りませんでした。
イチゴ、真っ赤で可愛いですね。
イボタのお花もドクダミのお花も真っ白で綺麗〜!
あおいとりさん、蜂には、くれぐれも気を付けなければいけませんね。

下の方、草ぶえの丘バラ園、とっても素敵な公園ですね。
うっとりしました。
みー
URL
2008/06/20 13:46
いつも行っている亀山湖付近の山にマタタビがあるとは。気になって調べてみたら、渓谷の急斜面に自生するとあったので、わたしも白い葉を目印に捜してみたいと思います!
しかも、実が食べられるんですね。絶対見つけたい〜!
Bee
2008/06/20 16:39
いつもながらに、大変なお世話、お疲れ様です。
こういう、お世話があるからこそきれいに保たれているんですよね。
野いちご、きれいですよね。おにぐるみも、懐かしい。
実家の近くに、栗や、お茶の農業試験場がありまして、小さい頃の散歩コースでした。顔なじみになって職員の方からお茶を飲ませていただいたり、栗をご馳走になっていました。そこの一角にオニぐるみがあって、落ちた実を洗って胡桃を出して遊んでいました。
もりもり
2008/06/22 09:12
森林ボランティア活動、お疲れ様でした〜!!
マタタビの花って、お茶の花に感じが似ていませんか?
猫だけじゃなくて、人にも薬効があるんですね。
今年は山林の花や実も豊かなようですね。
これで野生動物も一息つけるでしょうか?(^-^)
宮星
2008/06/22 10:31
みーさんへ
山の中の植物は、春から初夏が一番多いかもしれません。山のいたるところにテイカカズラが満開で、この季節が一番好きです。
みーさんちのテイカカズラもたくさん咲いていましたね。

うちでも、ニャンコがいるとき、ちょっと具合が悪そうな時にマタタビを買って与えたりしていましたが、この季節だけ白くなるのも不思議です。花は表からは見えない葉影につくので、花が咲いていますよと教えるためのサインかもしれませんね。自然の中に咲く花は圧倒的に白が多いのだそうで、緑の中で一番目立つのは白なんですね。
野いちごって種類が多いんですよ。小休止してちょっとだけいただきました。
あおいとり
2008/06/24 09:23
Beeさんへ
普段何気なく見ている山の斜面などに自生しているので、見つけるなら今の時期ですね。意外と多いですよ。
亀山湖のボートの上からでも見つけられるかも・・・
あおいとり
2008/06/24 09:26
もりもりさんへ
自然に親しんで育ったんですね。
お茶の本場、八女や嬉野は有名ですね。
オニグルミは、殻がすごく硬いけど、食べると美味しいですよ〜。
ボランティア始めて間もないころ、山に植林したことがあって、シカの食害にあったのもありますが、順調に育っているのもあります。
実がなるのが楽しみです。
あおいとり
2008/06/24 09:33
宮星さんへ
私も思いました。お茶の花に似てるかな〜って。
寒さが厳しかった分、花の数が多いように思います。
夕方の帰り道、大きなサルが、道路を横切って行くのを見かけました。
道路の側溝にはアナグマっぽいのがいました。すばやくてカメラ向けることができなかったです。
山の中では、野生生物との遭遇も楽しみの一つです。
あおいとり
2008/06/24 09:39
千葉演習林へ 郷台林道 路面手入れ作業 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる