あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭仕事三昧(ヒヨドリの雛)

<<   作成日時 : 2007/06/09 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

6月8日 AM4:13 あ〜、早く夜が明けないかな?
晴天が続いて、庭仕事やりたいことがいっぱい。

そうそう今日は、ヒヨドリの巣を確認しなくっちゃ。
このところ親鳥が餌らしきものを加えて頻繁に巣へ行ったり来たり、きっと雛が孵っているに違いない。

AM8:22 車を移動させ脚立を木の側に運んで、カメラはエプロンのポケットに、庭履き下駄からスニーカーに履き替えた、準備OK!!

画像

脚立のてっぺんに立っても自分の目で確認することができない高さに巣はあります。見当をつけてカメラを向けると親鳥は警戒して巣から飛び立ち花梨の木にとまって、キィーー、キィーーと鳴き叫びます。
ごめんなさーい!!驚かせて・・・

画像

3回シャッターを押しましたが何とか写っていました。写真では雛は3羽確認できます。卵は4個あったので、もう一羽、下になって写っていないのかもしれません。

よかった・・・雛に孵って、おめでとう!!

真夏日が続いて、水辺の植物は、この季節をまってましたと言わんばかりに生き生き元気。

画像

ナガバオモダカに花が咲いていました。

画像


画像

睡蓮鉢の中の水草にも花が

画像

毎年入梅前から庭に現れるイトトンボ、今年もたくさん庭で見られるようになりました。

画像

雨は少ないけれど,紫陽花は満開です。カシワバアジサイ、ガクアジサイ、墨田の花火
赤いバラはレッド・モンテローザ、あーハサミがないと思ったらあんなところにかけてあった・・・
つい置いておいたところを忘れちゃって・・・としですね。

暑くなって、香りバイカウツギの植えてあるリビングの前が、ツルニチニチソウやシラユキゲシ、ユキノシタなどが旺盛に茂り、ホスタも葉を広げてなんだかうっそうとしてきていたので、思い切って整理することにしました。

画像

茂っていた足元を整理したら、ニオイバイカウツギの買った当時のラベルが出てきました。ラベルには香りバイカウツギとなっています。ニオイより香りのほうが上品な感じかな?正式はどっちだろう?・・・太いまっすぐな幹を残して脇から出て茂っている枝のまだ花も半分は残っていたのですが、思い切ってスタンダード仕立てにしました。

画像

足元のシラユキゲシなども抜いてそこへ、鉢植えのダルマノリウツギを植え込み、レンガの小道沿いに、白のインパチェンスを植えました。レンガの小道も見えないぐらいにうっそうとしていたので、整理して明るくすっきりとし
ました。赤いバラは藤井陶磁器さんのバラフェアで買った、セントラルローズさんの「ラスト・タンゴ」と言う品種。ネットで調べたら¥3500のお値段がついていましたが、藤井陶磁器さんでは、広告の品ということで、¥1980でした。丈夫そうなバラです。

ポールズ・ヒマラヤンムスクのシュートが伸びて軒下まで届く勢いです。

画像


大きな葉を見るとチュウレンジバチにかじられています。アブラムシもテントウムシだけに任せて置けないほど増えています。
画像


画像


他にバラの鉢を移動させたり、花の終わったものにお礼肥、鉢増しなど、金曜日は朝から3時まで庭仕事に精を出しまし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒヨドリの雛、可愛い〜ですね。あおいとりさんは、生で実物の雛たちを見られたんですね。いいなあ。こんなに大きな口をあけてると、お箸でも持ってきて自分でエサをあげたくなってきます。うふふ。たくさん親鳥さんからご飯貰って、早く大きく育って欲しいですね。ヘビやカラスに食べられないでね!
TAMA
URL
2007/06/09 18:02
そうですか...世間ではもう紫陽花が満開なのですね。
イトトンボが飛び回る庭なんて、うらやましい限りです。トンボ自身、水のきれいなところでなければ生息できないはずなので、水のきれいな場所なんですね。
アルバトロス
URL
2007/06/09 18:07
<庭仕事やりたいことがいっぱい>と思うほど元気になられたようですね。
食いしん坊のヒヨドリもヒナはかわいいですね。(笑)
庭仕事に精を出しながら水辺の草花や生き物観察、疲れが癒されますね。
いろんな花がちりばめられたいい庭の雰囲気ですね。
宮星
2007/06/10 20:57
TAMAさんへ
ヒヨドリの親鳥は交代で雛に餌を運んでいます。脚立に登ってカメラを向けたら、頭の上を何度も「私の可愛い子に何するの〜!!」と言った感じで、頭の上すれすれをとんで、威嚇しているようでした。実際には目で見れる高さより高い位置に巣はあるので腕を伸ばしてあてずっぽで写真は写しているんですよ。木の下にたつとピヨピヨ鳴いている声が聞こえてきます。無事に巣立ってくれるとよいのですが・・・

あおいとり
2007/06/11 17:03
アルバトロスさんへ
そちらではアジサイはまだですか?
イトトンボは用水路の中から生まれてくるのか、家の3つある睡蓮鉢の中から生まれてくるのかわからないのですが、睡蓮鉢の周りにたくさんいます。睡蓮鉢の水は、井戸水で全部替えたことはなく、植木鉢の水遣りに使って少なくなった分をそのつど足しています。中にはめだかと水草と睡蓮が入っていますが、水生植物が水を浄化してくれているようです。
あおいとり
2007/06/11 17:11
宮星さんへ
熱は下がりました、気にかけてくださってありがとうございます。
家の中に入るよりも庭にいるほうが好きなんですよ。夜も庭に出て星空を眺めたりしています。時々近所の野良猫もやってきますよ。家で最初に飼ったのは三毛猫でした。
あおいとり
2007/06/11 17:16
庭仕事三昧(ヒヨドリの雛) あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる