あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の香り2種

<<   作成日時 : 2007/02/12 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

立春を過ぎて、暖かい日が続いてうれしい。
たいしたお湿りもなく、乾燥気味の庭にホースで水撒きをしました。
一つ一つ確認しながらの水撒き、サクラソウから開花し始め、春の花たちの開花が毎日少しずつ増えている。

画像

ついに開花しました。匂い椿「舞姫」、昨年の初冬、葉ボタン、水仙、コクリュウ、ハツユキカズラと寄せ植えに。小さな花です。香りはあるのかな?鼻を近づけてみるとわずかに香っています。もう少し強い香りを想像していたのですが、さほどでもありません。これが木が大きくなり、たくさんいっせいに花開くとあたり一面良い香りが漂うってことになるのかな〜・・・期待しましょう。


画像

開花一日前、うなだれて、開花を待ちます。

画像

ニオイスミレ 香りが風に乗って漂うように、日当りの良い、酔芙蓉の枝に鉢をかけました。
3年育てた株が昨年の夏ダメになってしまいました。好きなスミレです。

画像

花は小さいけれど、香りはすばらしく、何とか増やしたいと思って再挑戦します。

画像


玄関脇のジャスミンの植え替えをしました。今の時期どうなのかなとおもいつつ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
香り椿、いい色ですね〜。偶然、わたしが泊まった宿に活けられていたものと似ています。宿で一輪挿しを見て以来、椿のことが頭から離れません(笑)。日本が世界に誇れる植物のうちのひとつですよね。たくさん種類もあるので、じっくりと選んで育ててみようと思います。
Bee
2007/02/13 14:21
香り椿、初めて聞く名前でした。ほんとうに勉強になります。
実家にあった椿は香りはなかったです。
椿の実から椿油はできるんですよね。椿油が大好きな私はそちらが気になります。スミレ、散歩で見つけました。今日はとっても温かい日でした。
もりもり
2007/02/13 17:01
Beeさんへ
子供のころ、通称「裏山」と呼ばれていたところに大きなヤブ椿の木があり、エノキクスノキとともに椿の木にも登っていました。鳥を呼ぶ花木で、椿の赤は好きな色です。
ヤブ椿、甘い蜜も鳥は好みますが、幾分香っていたような気もします。
依然住んでいた家に大輪の白椿があり、ちょうど年末近くクリスマスのころから咲き始めていました。同じのがほしいと思っていますが、見つけられません。実生で育てたことがありましたが、椿の園芸種は、ヤブ椿の木に接木しているものが多いようで、ヤブ椿の赤の少し大きめの花が咲きました。椿はチャドクガの幼虫がつきやすいので、消毒は欠かせないようです。種類もたくさんありますね。
あおいとり
2007/02/14 18:04
もりもりさんへ
この最近椿油の愛用者が増えてきているようですね。海外にも輸出されていると聞いたことがあります。山を歩くとヤブ椿の赤は遠目を引きます。花が落ちている姿も風情があります。12月に佐賀の妹のところでも、タチツボスミレが咲いていました。先日の演習林でもいたるところに咲いていていました。春が早いんですね。
あおいとり
2007/02/14 18:09
春の香り2種 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる