あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 穏やかな日(プルメリアの花芽)

<<   作成日時 : 2007/01/10 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

穏やかに日は暮れていきます。
今日は暖かでした。

画像

工場の煙突からの煙が、まっすぐに立ち上っています。穏やかな夕暮れはほっとします。

さて今日の青虫君は?

画像

繭の中で少しずつ、変化がわかるようになりました。タマナギンウワバ(蛾)なのかな?

画像

二階の窓辺で陽を浴びてプルメリアの花芽らしきものがはっきりとわかるようになりました。
玄関内の窓辺においていたときに、葉がほとんど落葉し、2階に移してからは、葉にいく養分が、花芽のほうにいくようになったのかもしれません。これから暖かい日が少なくなりますが、花芽はどのようになるのでしょうか?

画像

爪のようなものは、葉の芽です。こうしてアップで見ると、植物ではないように見えます。
花の時期は8〜9月なのですが、四季咲きもあるとか・・・

画像

平成17年9月に始めて咲いたときの写真です。
咲いてくれるといいな〜・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
窓(ドア?)に切り取られた夕暮れ..夕焼け色と暗くなり始めた青空..きれいですね。ガラス越しだと思うのですが、ガラスの模様が画像に特殊処理をしたように見えます。等倍で見ると、右下のポツンと明かりが気になりますね。
アルバトロス
URL
2007/01/10 20:31
あれっ、最後の写真の花、どこかで・・・そうそう、昨年、セブに行った時、ホテルを出たすぐ脇の公園で咲いていましたヨ〜。
プルメリアという花だったんですね。
かなり大きい木だったような気がしますが・・・。
さて青虫君、<タマナギンウワバ(蛾)なのかな?>が当たっていそうな予感が!?(笑)
宮星
2007/01/11 00:01
最初の写真、とても素敵な夕暮れショットですね。
自然の作り出す風景ってすばらしいです。
でもそれをうまく写すのもむつかしいですよね。
風景が額縁のように見えて素敵です。

プルメリアの花芽、きれいな花とは想像付かないような風情ですね。
南国の花ってとてもきれいです。
こんな花が家庭で咲かせることが出来るなんて、思ってもみませんでした。
楽しみですね。
みー
URL
2007/01/11 08:16
アルバトロスさんへ
この窓は私のお気に入りの窓なんですよ。
夏は枝も茂り白いムクゲが咲いて、風景はよく見えなくなりますが、強い西日をさえぎってくれます。
ペアガラスの窓には内側に網戸があり、取り外しできるようになっているのですがそのままにしてあります。ガラスの模様に見えるのは網戸の網なんですよ。明かりは、高速館山道ICの明かりです。
西側の窓は、故郷のほうに向いている窓なので、思い入れが強いのかもしれません。
あおいとり
2007/01/11 13:18
宮星さんへ
海外旅行ですね。
このプルメリアは、房総半島南端にある、南房パラダイスの温室のを剪定した枝を挿し木苗(30cm)として売られているものを、挿し木にしたものなんですよ。今は鉢土表面から高さ1mぐらいに育っています。一昨年初めて花が咲き花後が3つに枝分かれして伸びてきたものです。
香りもとてもよく、レイに使う花だそうです。
青虫は、きみどりできれいだったんだけど、順調に羽化すれば、茶色のまだら模様になりそうです。
あおいとり
2007/01/11 13:26
みーさんへ
この西側の窓は、額縁みたいだといつも思っていて、カメラを向けることも多いですよ。プルメリアはただの棒のような枝からどんなふうに育つのか好奇心から買って挿し木にしたのですが、初めて咲いたときは嬉しかったですよ。枝先はエイリアンのように見えます。
インド市と呼ばれている、みーさんちならどんどん大きく育ち花もたくさん咲きそうですね。
あおいとり
2007/01/11 13:34
穏やかな日(プルメリアの花芽) あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる