あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 青い鉢の寄せ植え&10/1釣果

<<   作成日時 : 2006/10/03 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

青い盆栽鉢に春、和の寄せ植えを作ってみました。
なんかイマイチなんです。どなたかよきアドバイスを・・・

画像

ハツユキカズラ、山野草のカラマツソウ(春咲いて今は、地上部が枯れている)、コクリュウ、春この三点で寄せ植えにしました。宿根サルビアは、いつの間にか種が落ちカラマツソウの代わりにそれなりの大きさに花が咲いています。

10月1日主人は、釣り仲間の三浦半島で漁師をしている実家に、カツオが釣れていると、朝3時起きで、アクアラインを通り釣りに出かけました。
超ご機嫌で戻った釣果は、カツオ(25匹ぐらい?)メジマグロ(4)ヒラソーダカツオ(8)シイラ(2)でした。夕方から10数軒に配って歩き、新鮮なお刺身をいただくことができました。

画像

いつものようにクーラーボックスにのる分だけ写真を撮りました。一番大きいのがシイラ、右がカツオ、左メジマグロ(本マグロの子供?)

写真には写していませんが、ヒラソーダガツオが意外とおいしく、マグロの中トロのようなお味だと感想(親友の美知子さん)の電話をくれました。今晩カツオはたたきにします。シイラはookumatyanから、「シイラはまず刺身です。淡白な魚ですから塩焼きか醤油漬けなどにします。○○ではシイラを2枚おろしして、塩でまぶして正月まで保存したものを売っています。塩抜きして食べますがけっこうおいしいです。」と食べ方を教わりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しいお魚がいっぱいですね。私も数年前、伊東漁港からの投げ釣りでソウダガツオを釣ってきました。たしか、ワカシ(出世魚のブリの幼名・でも40cmくらいはある)も釣れました。シイラ(ハワイではマヒマヒっていいます)は釣りに行ったことが無いのですが、引きが面白い格好の釣りターゲットの魚だそうですね。メキシコへ釣りに行ったときに(狙った魚は別種)、スシバーで初めて食べました。味はイマイチでした…。ニオイがきついといわれるシイラとソウダガツオですが、新鮮だとお刺身でもいけるんですね〜。魚を見ると興奮してしまいます。長文失礼(笑)。にしても、あおいとりさんのうちのご飯、ぜひ、突撃となりの晩御飯したいです(笑)。
Bee
2006/10/04 12:01
Beeさんへ
気が向いたらの晩御飯メニューUPなので、いつもこうとは限らないんですよ。毎日のことなので作りたくない時も、手抜きのこともあるし、長い間かかってそこのところのバランスを取れるようになりました。
Beeさんが釣りを始めるようになったきっかけは何でしょうか?
話は変わりますが、シロのムクゲ育ててみませんか?コンテナ植えでも充分花は咲くと思いますよ。
あおいとり
2006/10/04 18:28
子供の頃から女の子の癖に釣りが好きでした。実家は千葉の市川なので、ちょっと行けば江戸川の河口でハゼが釣れます。社会人になり、たまたま仕事関係の人が釣り好きで、再開したのがきっかけです。平日が休みの仕事をしていたときに、外房の防波堤まで一人で釣りに行ったりもしました(笑)。海の魚で一番の自慢は、富津で防波堤からつれたマゴチです。ふぐの味がする、とても上品なお味でした。
ムクゲ、育ててみようかしら?引き換えに、この冬株分け予定の、フォーエバー系ミニバラ(ラパス・ダークサンレモ・サンレモ・ピンクモンテローザ)の里親探しもしております。4〜5本立ちの為、かなりの量になってしまいます。いかがでしょうか?全部であれば、なおうれしいです(笑)。
Bee
2006/10/05 11:13
Beeさんへ
私は子供の頃は父親と川や池に釣りについていっていました。釣りはつれると面白いと思いますが、じっと待つのは好きではなく、自然の草花を摘んだりして遊ぶのが好きでした、よく父親に「遠くに行くなよ)と注意されていました。ハゼ釣りもしましたよ。マゴチはおいしいですね。フグも今月から釣りが
解禁となり、主人は楽しみにしています。こぼれ種で育ったムクゲですが、育ててもらえると嬉しいです。引き換えにバラをいただけるなんて、もったいないぐらいですね。ありがとうございます。
あおいとり
2006/10/05 17:51
青い鉢の寄せ植え&10/1釣果 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる