あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在進行形

<<   作成日時 : 2006/10/02 16:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日はパッチワークと庭で鉢の移動や植え替えなどをし、そのうち雨になり、後片付けをするころには結構濡れてしまいました。でも少し庭仕事をしてストレス解消ができました。
もちろん挿し木のお山にも、白い花の宿根ネメシアを挿しましたよ。ニオイバイカウツギも鉢上げしました。これはお嫁入り先が決まっているんですが、気に入ってもらっていただけるかどうかが問題です。

画像

小花が次から次へと咲いてくれます。ディアスシス(ゴマノハグサ科)これも南アフリカ原産なんだって。

画像

雨に濡れた、夏のなごり、オオテンニンギク(キク科)咲き始めからずいぶん色が変わりました。宿根草でよかったぁ、来年も咲いてくれるかな?

画像

バラのキルト(モノグサ科?)小品ですが少しづつ完成に近づく・・・
現在進行形の、フレンドキルト、もうすぐ出来上がりますよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
宿根ネメシアも挿し木できるんですか。
今からでも間に合うのですね。
よしっ、ワタシもやってみよう。
冬の間はネメシアは室内に取り込んだほうがいいのですか?
それとも霜のかからない軒下あたりでも良いのでしょうか?
すいません、質問ばかりして。
宿根ネメシア、今年初めて育てているのでわからないことだらけなんで。。。。。。。
かわいい花なので気にいっているんです。
ぜひ来年も咲かせてみたいです。

バラのキルト、素敵です。
細かくて丁寧な仕事してますね〜。
ワタシもなんだか触発されて、夜寝る前に、春からほったらかしておいたパッチワークを再開してみました。(^^;)
おばちゃん
URL
2006/10/02 20:15
おばちゃんさんへ
ネメシアは付きやすいですよ。春にも挿し秋には来春咲かせるため挿します。冬も外で大丈夫ですよ。おばちゃんも縫ってたんですか。パッチワークの先生は、一針でもいいから毎日縫いなさいと言われます。少しの間休んで再開すると、手が慣れるまで、針目がガタガタです。「今は、丈夫で外で動き回れるけれど、それができなくなった時のため、今覚えておくんですよ。」ともおっしゃいます。おばちゃんもがんばって!!
あおいとり
2006/10/03 10:58
挿し木にしてお嫁に行くんですね。
すばらしい。いっつも買っても枯らしてしまって、ベランダは難しいです。
パッチワークも毎日やらなきゃ、ですね。
もりもり
2006/10/03 12:02
私も驚きました。メネシアって挿し木でるんですね。
もうとっくに枯れておしまい!!
元気な時に挿しておけば良かったです。
パッチワーク、随分進みましたね〜。
フレンドキルトも出来上がりが楽しみです。
見せてくださいね。
げこ
URL
2006/10/03 13:02
もりもりさんへ
ベランダでもちょっとしたこつを覚えれば、大丈夫ですよ。ブログに遊びに来てくれる、Beeさんはベランダでバラやたくさんの植物を上手に育てていますよ。ベランダでも大丈夫なような、丈夫な観葉植物からはじめられたらいいかもしれませんね。
あおいとり
2006/10/03 17:54
げこさんへ
挿し木と言うより挿し穂でしょうか。
ネメシア、最初に買った時に花が終わって切り戻す時、あまりにも、たくさんの生きのよい、枝がもったいなくて挿してみたのですが、それが殆どついて翌
春咲いたときには嬉しかったですよ〜。地域によって多少違いがあると思いますが、来春試してみては?
あおいとり
2006/10/03 18:00
現在進行形 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる