あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 演習林へ 「緑の教室」

<<   作成日時 : 2006/10/21 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月20日朝7時半に家を出発し演習林へ。
今回は、地元小学校5年生の児童と保護者一緒の森林体験教室、題して「緑の教室」のサポートです。といっても、ボランティアも毎回が自分のための勉強のようなもの、多くを皆さんから教えていただくこと教えられることばかりなのです。

4班に分かれてそれぞれのグループごとに行動します。私は3班ににつかせていただきました。午前は、清澄寺にある千年杉の測定、杉の間伐・枝打ちの見学、ウラジロガシの種まき、ぶり縄を使っての木登り体験など「植林(森作り)」、昼食の後の丸太切り、午後からは講師(職員)のお話を聞きながら森林の様子を探検する「森林体験(森を知る)」メニューはたくさんでした。
まず最初に開校式があり、早速写真を撮ろうとカメラのスイッチを入れ・・・あれ、アレ、バッテリーを入れてなかった〜朝入れ忘れたんだ。あわてて携帯を車にとりに行き・・・なので画像が荒く見づらいと思いますが・・・

画像

ぶり縄をつかっての木登り体験。最初はこわごわ、しり込みしていた子供たちも慣れて来ると何度も挑戦する子も・・・私も子供の頃よく木登りしたっけな〜

画像

林内で見つけられた鳥の巣を職員の方が用意して見せてくれました。
エナガ、メジロ、キセキレイ、オオルリ、コゲラ、ホオジロの巣を見ることができました。それぞれ素材が違っていました。

画像

午前中の森作りの会場の土手に生えていた、センブリ(リンドウ科)漢方薬として有名ですね。

画像

キッコウハグマ(キク科)秋の野草です。

親子で、フィールドビンゴをしながら、わいわい、汗しながらの楽しい体験をし、有意義な一日を過ごすことができました。
他にも、ノジギク、ノコンギク、アキノタムラソウ、フジバカマ、ホトトギス、ダイモンジソウ、数種のきのこなどを見ることができました。
山を下りればすぐ目の前には太平洋の海が広がり、自然がいっぱいの環境抜群の地に育つ子供達の未来は明るいな〜と感じた一日でもありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パッチワークの完成の後は「緑の教室」でフィールド体験指導と”超”お忙しそうですね!
私も山育ちでしたが、”ぶり縄”というのは使ったことがありません。
いつも素手登りで森の木の上に隠れ家を作ったりして遊んでいました。
でも女性で木登りしているたのは見たことがありません。
あおいとりさんもなかなかやりますね!!(笑)
宮星
2006/10/21 21:38
宮星さんへ
先週は予定がぎっしり、忙しく過ごしていましたが、体がついていかなかったようです。この数年、喉が腫れて声が出なくなる風邪を引くことがあり、昨晩から声がまったく出なくなりました。体を休めなさいと言うことなのでしょうが、話ができないのはつらい!!

子供の頃の木登りは、男の子のいなくなったあとで一人で登っていました。裏山のハゼノキの近くにエノキと、クスノキ?、ヤブ椿の登れるぐらい大きなのがあり、この3本に登っていました。エノキが登りやすく、子供の頃は木の名前などわからずにいましたが、あとで、葉の形や実がなることで、エノキの名前を知ることができました。エノキにはよく鳥がやってきていました。
あおいとり
2006/10/22 10:38
演習林へ 「緑の教室」 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる