あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然との共存を目指す庭造り

<<   作成日時 : 2006/09/27 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

Alexさんのblog「男庭日記」9/21の「パープルマジェスティの園を目指して/2006 」で"「花いっぱい」や「薔薇の園」や「メルヘンチックガーデン」「少女趣味ガーデン」といった、既存の「日本の流行のガーデニングの価値観」に真っ向から対決ですゾ!覚悟は出来てますか?"と決意を促されました。来年は、パープルマジェスティに挑戦してみたい!!とは言ったものの、はてさて、私のガーデニングとは???・・・・好きなものを集めて心地よい空間を作り出す。今の私にはこれしかないかな?まだまだ手探り状態の未完成のガーデニングなのです。あれもいいな!!これもいいな!!状態でまとまりがありません。まだまだ駆け出しのヒヨっ子です。
自然との共存を目指す庭作りができたらいいな?そんな思いを抱きながら庭の中を今日もカメラ片手に見つけました。かわいい甲虫!!

画像

クロウリハムシ(甲虫目 カブトムシ亜目 ハムシ科 ヒゲナガハムシ亜科)
庭のニオイバイカウツギの葉にとまっていました。
林縁、草原、畑と、あらゆる環境に生息し、人家周辺でも見られる普通種。
カラスウリ類の葉を好んで食べ、他にダイズ、エノキ、シソなども食べる。幼虫は地中にいて、ウリ類の根を食べて育ち、成虫で越冬する。

午前中、またしても病院へ、今日は私の診察です。
薬局を出るとすごい大雨、予定していた、ホームセンターにより、先日値下げ処分で買ったミニバラ用植木鉢を2つ買ってきました。こんな大雨の中、濡れながら買い物するのは私だけかと思ったら、男性が赤玉土を買い求めていました。

雨に濡れたミニバラを写してみました。

画像
フィエスタ(Poulsen Parade Rose)

画像
こちらは名前がありません(Poulsen Parade Rose)

先日UPした黄色のミニバラは葉も花も勢いが出てきましたが 、これはイマイチ勢いがありませ。去年購入し2年目です。春はそこそこ咲きましたが、赤のバラほどではありません。
本当に課題の多いバラ栽培です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
自然との共存を目指す庭造り、、賛成です。
庭に出ると、草木はミミズを始め蝶、虫、様々な生き物と共存していますよね。
今日、ウイリアムシェークスピア2000というバラの根元にオガクズが付いてました。
カミキリ虫と共存してたようです。慌てて殺虫剤を吹き込みましたが、どうだろう?少し心配です。
あおいとりさんもバラが増えてますね。お互いに綺麗な花を見られるように頑張りましょう。
げこ
URL
2006/09/27 22:49
げこさんへ
ウイリアムシェークスピア2000って濃いピンクのイングリッシュローズでしょう?カミキリムシは子供の頃、捕まえて遊んでいましたが、バラや木の芯に卵を産み、芯を食いつくし、枯らしてしまうんですよね。薬が効いてくれるといいですね。せっかく丹精されているバラなのに、卵を産み付けないような、防護策ってないのでしょうかねえ・・・

あおいとり
2006/09/28 08:11
自然と共存、私も賛成です。
まだうちは義理の父が庭を占領しているので、好きにはできませんが
バラ、沢山咲かせたいです。でも難しそうですね。
もりもり
2006/09/28 09:41
もりもりさんへ
バラは鉢植えでも栽培できますよ。
バラの土なんていうのもあるし、一つ挑戦してみてはいかがでしょうか?
私は、失敗を繰り返しているうちに何とか咲かせられるようになりました。
ネットでいくらでも栽培の仕方など検索できるし、情報はたくさんです。
あおいとり
2006/09/28 16:14
自然との共存を目指す庭造り あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる