テーマ:バラ園ボランティア

バラ園で

過酷な夏も休みながらも何とかバラ園ボランティアを続けていました。 体力の衰えを感じる昨今、やめようかな~と揺れる心で、バラ園につくと、やっぱり続けよう!! そんな気持ちにさせてくれるのはバラの花の精?なのかもしれません。 風邪引き、先週休んだけれど、今日は何としても行かなくては、1時間遅れて到着でした。 今日の作業は、花…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リース作りに行ってきました

12月16日、バラ園ボランティアで開催されたリース作りに行ってきました。 出来上がったリース 欲張ってたくさんの材料で、贅沢に作りました。赤い実はバラ園で採取されたローズヒップです。 野村和子先生の講師でリース作りは始まりました。 リースに使う針葉樹、ヒノキ、サワラ、アスナロの区別の仕方を教わりました。 葉を裏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンタマリアの谷のフェンス作り

楽しみにしていた、フェンス作りも佳境に入ってきました。 2011年に草ぶえの丘バラ園がメイン会場で開催される国際ヘリテージ会議の準備で作業は進んでいます。 11月27日は、快晴の暖かな日差しの中で、作業中汗ばむほどでした。 Yaさんの指導で、水平器を使い、初めて電動ドリルを使い、ビスを打つことができました。美しく仕上げるた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

11/18 暖かな日差しの中で作業

この日の作業は、バラ花壇の落ち葉掃きと草取り、花壇では、こぼれ種からもうビオラが咲いていました。 夏のようにぼうぼうになることはないけれど、冬になる前に種を飛ばして命をつなごうと、草花も必死で、カタバミを抜こうとすると種がはじけて、触ってくれるのを待っていたかのようです。 作業の後はきれいになって満足満足・・・達成感があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/13バラ園ボランティア

深まりゆく秋にバラの香りと色彩も深みを増しています。 春の野を思わせるヒメツルソバの群生、いつも早くから作業を始められているNさん ぺネロぺ クレプスキュル 名前? マダム・シャルルズ                         オールド・ブラッシュ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲き始めた秋バラ

本日もバラ園では一日草取りの作業 草ぶえの丘は、このところ秋の遠足を兼ねたおいも掘りの子供たちでにぎわっている。 バラ園も、ショップが開店し秋の苗の販売が始まり、お客様も増え始めています。 先日の台風の被害をよそに夏剪定の後のチャイナローズのつぼみがたくさんあがってきています。 あ、また咲いている、歴史コーナーの入り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シンプルイズベストなバラ

秋バラの見どころの一つは、一季咲きバラのローズヒップ たわわに実ったローズヒップの前で、つややかな実に思わず触れてみる 作業後のお楽しみは、バラ園散策                      ロサ・ムルティフローラ・カタイエンシス 春の花は、こちら6/14 台風18号の被害でたくさんの新しく出た葉や蕾、枝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋雨とバラ

久しぶりの雨量で、植物もホッとしているのではないかしら 桜の落ち葉が多くなり、イチジクの葉っぱも黄色くなり始めました 酔芙蓉も大きくなりたくさんの花をつけています。コニファーのブルーアイスも大きくなりました。 2日は、バラ園のボランティア 雨なので午前中はハウスの中で鉢の土作り 午後からは、昼食後のぶどうネオ・マス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の開花を待つバラ園

暑さもしのぎやすくなり、バラ園でのボランティアも作業が進んで、秋の開花を待つばかりとなりました。 バックヤードの水やり、、四季咲きバラの夏剪定、施肥、テッポウムシ対策と冬が来るまで続く草取り、ボランティアさんが一週間に都合のよい曜日を選んで交替で作業します。作業人数は一週間で延べ70人ぐらいでしょうか?もっと多いかも・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一日草取り

バラ園ボランティアに行ってきました。 昨日までよりも曇り空で気温も下がり、草取りも、いくらか楽でした とはいっても汗だく、本日は9名でがんばりました。 草取りをしていると、右手にトンボが止まってしばらく動きません。ウエスト・ポーチからそっとカメラを取り出して左手で、スイッチを入れ写しました。       …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イチジク初収穫とバラ園開花最終組

スイフヨウの根元に置いたまま根付いてしまったイチジク、水路の土手に枝を伸ばして、ここ数年少しは生っていました。今年になり、初めて我が家のイチジクが2季生り(初夏と秋)だということに気付いたんです。 そのイチジクの初収穫、一個の重さは160g、 ほぼ同じ大きさのがあと10個、赤く熟すのを待っています。 全部収穫を待た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バラも終盤、でも、まだまだ・・・

仕事の都合で変則で週一バラ園ボランティアに行ってます。 バラ開花のピークを過ぎ、お客様も少なくなってきました。 園内中央の大アーチ、ボビージェームス(白)が終わり、キューランブラーが満開(6/12) 手前はチャイナ・ローズのコーナーです。 ショップ横の鈴木省三コーナーのツルバラ「羽衣」は長く咲き続けています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よく咲いてくれてる☆アグロステンマ

今年よく咲いているアグロステンマ、麦が実る頃咲くことからムギセンノウ(麦畑の雑草)とも呼ばれています。昨年種まきして咲かせたものと違い、濃いピンクの方は昨年晩秋に、白は今年に入ってから、バラ園近くの立原園芸さんで苗を買って植えたもの。 4月下旬から咲き始めています。 昨年種まきから苗を育てたものと大違い、4株でたくさん咲いてくれてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよバラの季節に 

晴天続きの5月ゴールデンウィーク、5/1バラ園ボランティアに行ってきました。 いつもなら水曜日なんだけど、水曜日に用事があり振り替えで金曜日に。 4人のメンバーで、バックヤードの水遣りと鈴木省三コーナーの草取り、お昼の休憩時間に、バラ園ボランティアの制服でもあるグリーンのエプロンをいただきました。これからバラシーズンのボランティアメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22日草取りとタグ付け

バラ園ボランティアに行ってきました。 開花時期に向けて、準備も着々です。男性ボランティアさんは、ガゼボの木工作業、ボルトを締める機械の音、かなづちの音、どれも快く響いてきます。 バラと一緒に植えられている宿根草や一年草が、一週間の間に次々と開花が始まっています。 昨日は、午前中草取りと午後は、新苗のタグ付けを手伝ってきました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芝生広場の草取り

15日(水)は気温上昇、晴天の時折そよぐ風を受けながら、バラ園ボランティア、今週は、芝生広場の草取りをしました。 園内でも一番広い芝生広場、パッと見、雑草は目立ちませんが・・・ 芝生に座り視線を低くしてみるとぎっしり生えています。 ホースで役1m先目標ラインを引いて、手前から5人並んで、取っていきます。ホースまで取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ園ボランティア、草取り3週目

晴れた日のバラ園の日差しは強く、少し動くと汗です。 1月、2月にバラ誘引剪定講習を受けた時には、みぞれ混じりの寒い日が続き、、それから、間もなくボランティアを始めて、寒さに震えながら3月半ばまで、誘引と剪定作業のお手伝いをし、春真っ只中の今、きれいに誘引剪定された枝からは瑞々しい新しい葉が伸び早いものはもう蕾を付けています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more