テーマ:野鳥

ヒヨドリ

昨年11月初旬に、熊本の友達から久しぶりにメールがきました。 ブログを始めるきっかけになった幼い頃からの同級生です。 病気で入退院を繰り返し昨年4月より高齢者住宅に入所し一人暮らしを始めたとのこと。 年開けてまた入院になったようで、連絡が途絶えました。心配です。 一昨年秋に我が家の庭にやって来るヒヨドリが、餌を置いておくとペアで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリ

エアコンつけて、石油ストーブ焚いて、家の中は、ホカホカだけど、外は、冷たい風が凍るよう。 雪は殆どとけてしまいました。 庭に時々やって来るジョウビタキ、スマホをとりに家の中から出て来た時には、すでに、土手の木の枝に移動 逆光の中のジョウビタキ ミカンや焼き芋で餌付けしているヒヨドリが餌を求めて、ベンチに 後ろ姿は、スマートでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭仕事(プリムラ・プリカント)

朝、氷が張ったけれど、日中は、風もなく良く晴れてガーデニング日和でした。 てる子さんと出掛けて大原「なのはな」さんで見つけた珍しい色のプリムラ・プリカント2色を足元の寂しい踊り葉ボタンの鉢にガーデンシクラメンと一緒に植えてみました。 ガーデンセンターで買った小さな15連のビオラ苗が育って花が咲き始めたので、鉢に植え付けました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリ

2007年5月、庭のブルーアイスの木にヒヨドリが営巣して雛を育てて以来、夏場をのぞいて、我が家を常宿にしてくれているらしいのです。 リビングから見えるバラのアーチに、吊り鉢をかけて、その中にヒヨドリのためにミカンの輪切りを置いています。 ヒヨドリが庭を飛び交うのは嬉しいけれど、メジロやシジュウカラ、ジョウビタキ モズなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の雨とあんパン

久々の雨に空気はスッキリ!! 午前8時前くらいに、西側のムクゲの木に見慣れない小鳥がとまって、木から離れては又やって来てを繰り返していました。 スマホで写そうなんて無理があるね。 家の中からなので写すのが難しい~!! 今日は、小豆を煮て餡子を作り、あんパンを焼きました。 伊豆で買った桜の塩漬けをのせて仕上げ発酵 レーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更級公園の野鳥たち

毎日、最低気温が、更新され、曇り空の寒い一日でした。 買い物帰りに更級公園に、日毎に水鳥が、ふえています。 歩く人が離れると、続々と芝生を横切り、小高いところに移動します。   池の真ん中には、サギと鵜がはねをやすめています。 丘に上がった鳥たちにそっと近づいてみるけど、すぐに気付かれて一斉に池の中に 近づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲き続けるバラ

今日はまた暑さがぶり返して、気温34℃。 そんな中少しづつだけど、咲き続けている バラ、セバスチャン・クナイブ 鉢植えレモン、15個あったのが、自然落果して4個残っています。 レモンの葉をよく見ると、ナミアゲハの幼虫 山椒は、どうかな?  今朝、用水路に久し振りにカルガモがいました。1週間前には、親子ガモが道路を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオサギとブッドレア

早朝、静寂の中、小鳥のさえずりと、ギャォー、ギャーとアオサギの鳴き声が響く 今水路にいるかもと橋の上に出てみると… 今年は、田植えが終わって、稲が生長し田んぼの水面が見えなくなる頃から近くでアオサギの姿が頻繁に見られるように 映画ジュラシックパークの空飛ぶ恐竜さながらの迫力で頭上に舞、目前を飛び立つ。 水路の橋1つ向こうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな鳥もやってきました

6月17日のこと、庭で、手入れをしているときに、聞き覚えのある鳴き声が… まだ枝打ちする前ブルーアイスの高い枝から「一筆啓上つかまつり候…」のような鳴き声がしてきたので見上げると…ホオジロ? 急いでカメラを家の中から持ってきてパチリ、ズームでなんとか写せたけど左寄りになってしまいました。 同じ6月庭の西側から小湊鐵道のトロッコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/30 紅葉クルーズ

バラ友文子さん、美知子さんと紅葉クルーズに出かけてきました。 亀山湖の折木沢ボートさんに乗船、料金40分¥1,200でした。 ボート乗り場付近 途中カワセミを目撃、コバルトブルーの羽の美しいこと・・・ため息 遠すぎて写っているかどうか心配だったけど、何とか写ってました。 湖面から見る紅葉は格別です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シジュウカラ

今日は春分です。 今年も菜の花が咲き始め、もう3度摘み取り、春の味をいただきました。 春めいてくると、鳥のさえずりも聞かれるようになり、ヒヨドリ、キジバト、メジロ、シジュウカラ・・・・・ 久し振りに調子のよくないカメラを使い、慣れないノートパソコンから、更新しています。 お隣のフェンスにとまったシジュウカラ 菜の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭からの風景

強風が吹いて、ゴーヤの葉っぱはぐったり、ヒヨドリは撓るムクゲの枝から避難しているのか、姿が見えない。 卵が振り落されているのではないかしらと2階の窓から確認するとやはり見えない・・・木の下をよく調べてみると、割れた殻がありました。     あ~あ・・・・・ とても残念・・・ 雨は上がって、一週間ぐらい晴れの日が続きそう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥の巣箱観察会その後と我が家の鳥の巣

6月18日千葉演習林を利用して研究されている方々の発表会に参加聴講してきました。 毎年楽しみにしている行事です。 イワタバコの花が最盛期を迎えていました。 10時から夕方5時まで間に休憩をはさんで、利用者の説明を伺い充実した時間を過ごすことができました。 休憩時間に、春から気になっていた、巣箱がその後利用され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭の手入れと味噌仕込み

前回更新してから十日間の間に、お世話になった方の葬儀があり、悲しみにくれたり、さまざまな人間模様を見ては考えさせられたりもしました。 とにかく毎日晴天が続き、西の空には、何があってもいつも雄大な富士が見えています。 味噌作りの大豆と麹の買い出しにてる子さんと美知子さんとランチを兼ねて出かけ、間で時間を見ては、ほったらかしにし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シジュウカラ

晴天が続いた1月9日午前11時すぎ、庭で作業をしていると、数羽の鳥の声に睡蓮鉢のほうを見ると、つがいのメジロがやってきて水浴びしています。 カメラをポケットから取り出す間にメジロは飛び去り、そのあとシジュウカラがやってきました。(画像をクリックして拡大してご覧ください) 睡蓮鉢左淵にとまっています 近頃、近くに営巣している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キジバトが

家のブルーアイスの木にキジバトがこのところ出入りする姿が見られます。昨年かけた巣を使っているようです。 真ん中辺りにいるのがわかりますか? 今日は午前中に、パッチワーク教室美千代先生のお宅にご挨拶に行ってきました。 明日から始まるお稽古の前にと思い伺いました。 鉢を並べてある中で、目に付いたハボタンの寄せ植え、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け

木陰が恋しい夏空が広がりました。 昨夜あまりに蒸し暑かったので、気分転換、思い立って演習林のNeさんから頂いた貝殻をキッチンとの間に吊るしたすだれに飾ってみました。 イタヤガイ 波に洗われて綺麗な色合いになっています。館山の海で集めたそうです。 貝に、演習林でのクラフト作りで使ったハンドドリルで穴を開けました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野鳥とクリスマスローズの蕾

晴れた日が続くと嬉しいですね。 バラの鉢植えの植え替えがもうすぐ終わります。 庭に出ていると野鳥も時折飛んできて、朝などはいろんな鳥の鳴き声が聞こえます。 メジロがとまっているモッコウバラの枝を見ると新芽が膨らんできています。 ツグミは、玄関前においてある、アスパラ・スプレンゲリーの赤い実をついばんでいました…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

千日紅の種取しようと・・・(11/17追記あり)

今日も、穏やかな一日でした。 朝すずめがずいぶん騒いでいるので、見ると、橋の上に並べている千日紅のプランターからたくさんのスズメが飛び立ちました。写真を撮る暇もありません。 アッ、犯人はスズメだったのか~ 千日紅は好きで毎年庭に植えています。今年は種まきでずいぶん育って、素焼きのプランター4つに16株、あと庭にも地植えで数株植…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

植え替えとジョウビタキ

朝からシトシト雨が降っています。 街路樹のイチョウもいくらか黄色味を帯びてきました。秋が深まりつつあるんですね~。 げこさんからいただいたホスタは、お隣との日当たりの良い境界に植えていたベアグラスを掘りあげ、そのあとに植えました。げこさんちでは日当たりの良い場所に植えられていたようなので、来春ルリマツリの鉢をどかして、鉢あげ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

台風通過

とりあえず、写真だけ・・・(15日夜) パソコンがふさがっていたので、記事は16日の早朝になりました。 大風も吹かず、たいした雨にもならず、台風は過ぎていきました。 この台風で被害にあわれた方々御見舞い申し上げます。 リビングの窓に打ちつける雨、モッコウバラの枝がしなっています。 プリティ・レディも雨に濡れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリ、雛の巣立ち

お天気が崩れ、どうやら入梅のようです。 雨が降り続くと、ヒヨドリの雛は大丈夫なのかしら?心配です。 夜明け前に目が覚め、耳を澄ますとヒヨドリの鳴き声が近くで聞こえました。雛の声も大きく聞こえるのです。 早めに庭に出てみると、ポールズヒマラヤンムスクのトレリスの前や、はぜの鉢が置いてある和室前あたりを低く餌を銜えてはそこいらに降り立…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭仕事三昧(ヒヨドリの雛)

6月8日 AM4:13 あ~、早く夜が明けないかな? 晴天が続いて、庭仕事やりたいことがいっぱい。 そうそう今日は、ヒヨドリの巣を確認しなくっちゃ。 このところ親鳥が餌らしきものを加えて頻繁に巣へ行ったり来たり、きっと雛が孵っているに違いない。 AM8:22 車を移動させ脚立を木の側に運んで、カメラはエプロンのポケットに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シャルル・ドゥ・ゴール2番花とポールズ・ヒマラヤン・ムスク満開

一日雨が降り続き、ヒヨドリの巣も気になります。親鳥は頻繁に巣のある茂みから出たり入ったり、抱卵しているのは確かなようです。 早朝の水路には今年もカルガモの親子が、今年はまだ一組の親子しか見られませんが夏の間、水路の流れの中を行ったり来たり。 ヒナは6羽、流れに乗って小さいのに一生懸命親鳥にくっついて泳いでいます。動きが早くかなり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ヒヨドリの卵&薔薇

今日は、今年の最高気温が出たのではないかと思える夏日でした。 日向は暑く、木陰が恋しくなります。 ラークスパーのブルーは涼やかです。 昨日ヒヨドリの巣があるブルーアイスの木の上の枝にカラスが止まって何かを狙っているようで、気がつくとバタバタと逃げていったのですが、気になり、今朝、脚立にのぼり巣の中を確認してみました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

庭のビッグニュース!!(ヒヨドリの巣)

朝から本格的な  雨降りで、庭の植物たちも心なしか生き生きして見えます。 今朝も8時前から2羽のヒヨドリが庭のコニファー、ブルーアイスの木に何度もとまっては、またどこかへ。一羽は電線に止まり、あたりの様子を「キィー」と鳴いて警戒しているようです。 川面には低く燕が飛んでいます。 昨日、庭の手入れをし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京国際キルトフェスティバルへ

19日から東京ドームで開催中の「布と針と糸の祭典」キルトフェスティバルへ、出かけてきました。会場は人、人、人でごった返していました。 開期は1月19日から1月27日まで 入場口から会場内を撮影、ひろ~いです。 たくさんの大作は、未熟な私にとっては、どれも同じようにすばらしく、今回は準キルト大賞の「スカイダイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食べに来た? 今日の青虫君

時折晴れ間が見える外は肌寒い  曇り空 昨夕、落花生のリースが食べられているのに気づきました。 ムクゲの木につるして約一ヵ月半、そういえば昨日の朝、ゴミ出しの時に、水路側の電柱に、シジュウカラ数羽がとまっているのをみたのです。家の反対がわなのに気づいてくれたんだ~と嬉しくなりました。 今年は、山に実りが少ない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジョウビタキとアスパラ

 朝から一日雨。お昼までにすべて用事は終わらせて、午後からHCに出かけて、土と肥料と花苗を少し買って、2時ぐらいから作業ができるかなと予定を立てていたのですが、少しずつ予定がずれ込んで、おまけに雨も時折強く降り、先日のアーチを設置した日よりも寒くて、おまけに日暮れが早くて、予定していた作業ができずじまい。冬至が近いの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more