イチヂクジャム作り

画像

毎年この季節にたくさんのイチヂクをいただく。
私の住むところは、イチヂク生産の盛んな処、出荷できない規格外のものいただくのです。
生食し、残りはジャムに、皮を剥いて四等分にし鍋に砂糖と一緒にいれひたすら焦がさないように煮詰めていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年09月22日 23:26
イチジクもそろそろ終盤ですよね。
私は木に生って熟したものを食べるのが大好きでした。
ところが、いつか乾燥イチジクをもらったことがあって、さぞ美味しいだろうと期待して食べたら、中の粒粒が固くなっていて違和感があり、ガッカリでした。
ジャムにしても・・・きっと美味しいでしょうね!
あおいとり
2012年09月24日 09:33
宮星さんおはようございます。
そう、私も乾燥イチジクは、別物のように思いました。
パンやケーキの生地に練りこまれているものは、乾燥イチジクだと思いますが、味は別にして、プチプチ感でイチジクを再現しているように感じていました。
生のものは水分が多すぎて生地に練りこむには無理があるからでしょう。
私もイチジクは大好きで、子供のころ庭に植えてあるお友達がうらやましく、庭のある家に引っ越した時には、イチジクの木を植えました。今も庭にあるのですが、虫に入られてから他の木に押されて実がなるまでに至りません。

最近は、イチジクの実入りのヨーグルトが販売されていて結構売れているようです。

ジャムは、パンにぬったり、プレーンヨーグルトに混ぜたりしていただきますが、これも好き嫌いがあるようです。ほとんどを小瓶に分けてお友達に配っています。