あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リンゴの赤星病

<<   作成日時 : 2017/06/21 14:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は、うまく受粉してリンゴ紅玉が8個結実しています。

昨日写真を撮っておこうと木を見ると、今まで気付かなかった葉っぱに、茶色い斑点が…

画像
   

今年は、良い感じに葉っぱもたくさんでてるし…と思ったのもつかの間
「リンゴの葉の病気」でしらべると「赤星病」だとわかりました。

画像


今朝、斑点の出ている葉を摘み取り裏側を見ると毛羽立った胞子が見えます。

赤星病は、なし、りんご、ぼけの主要病害。葉裏に毛羽だった丸い病斑ができる。カイヅカイブキなどのビャクシン類で越冬し、春に移動するとありました。

発生しやすい植物として
庭木(カイドウ、シャリンバイ、ビャクシン類のカイヅカイブキなど)、果樹(ナシ、カリン、リンゴなど)

わが家には、カリンもリンゴもボケもあるんです。

葉っぱがやられたら、実も順調に生育するかどうか心配になってきた…







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リンゴの赤星病 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる