あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 初登り(房の大山)

<<   作成日時 : 2016/01/15 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

1月11日てる子さんと館山の房の大山に登ってきました。
山渓の分県登山ガイドを参考に坂田バス停(海抜6m)から民宿「庄次郎」の手前からしばらく続くメダケ(篠竹)の中の登山道を登ります。

最初に目についたのは、赤い実のなるフウトウカズラ、千葉演習林本沢林道でもよく見かけたつる植物なのですが実のなっているものを見たのはこれが初めてでした。

フウトウカズラ・・・コショウ科 雌雄異株 実のなるのは雌株です

画像


画像


背の高い女竹(篠竹)の中を進みます

画像


マテバシイやタブの木の多い林中にこんな藤ツルもありました

画像


コナラの木には、ぎっしりとキノコが・・・カワラタケの仲間?

画像


同じ木の少し上の方には、粉をふいたサルノコシカケのようなキノコが

画像


近くには、乾燥した朱色のキノコの生えている木

画像


ロープのある急な登りが続き途中13人の登山グループとすれ違い、ようやく頂上直下

画像


193.6m一等三角点のある房の大山山頂です。

画像


画像


空に雲はあるものの伊豆大島、利島などがはっきりと見えました。富士山方面は、曇っていました。

画像


反対側には、館山湾、沖ノ島も見えます。

頂上で、お昼のお弁当を食べている間に、男女のぺアと小学低学年の男の子、幼稚園児位の女の子、3歳くらいの女の子を連れた親子が登ってきました。
小さな子を連れ急登が続く登山道をよく登ってきたとひとしきり感心

しばらく頂上の景色を楽しみ、登ってきた道を下山

下山途中で、登りの時にすれ違ったグループの残りのメンバー約20人くらい(館山野鳥の森のある天神山に登ってから来たと言ってました)が登ってくるのにすれ違い、また男性一人とすれ違いました。
房の大山は房総の冬の山では人気の山なのかもしれません。

画像


下山後は、沖ノ島を一回り、海と山を楽しんだ一日になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初登り(房の大山) あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる