あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチス7種

<<   作成日時 : 2009/05/11 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年一番乗りは、カリンの木に絡ませているH.F.ヤング(ラヌギノーサ系四季咲き新旧両枝咲き)

画像


画像
画像


おばちゃんさんからもらったコバンソウが毎年こぼれ種から出て咲いてくれます。クレマチスとオオバギボウシ、コバンソウの取り合わせってナチュラルな感じでいいでしょう?大好きです。(左上:ボタンクサギの葉、右下:カジイチゴの葉)

画像


存在感のある白八重咲きの雪の粧(パテンス系)早咲き大輪系改良種で日本から朝鮮半島、中国東北部から南部に自生する、「カザグルマ」の性質を持った、一季咲き性の系統です花径10cmを超える大輪の花を咲かせます。草丈は1.5〜2mくらいにまとまりタイプが多く、早咲きで4月下旬頃に開花します。花色や品種が豊富で早咲きの代表種です。

画像


画像

ワルシャワ・ニケ(ジャックマニー系、初夏〜秋咲きと、開花期間が長い四季咲き)は、ポールズ・ヒマラヤン・ムスクのトレリスに、昨年半分になったものの今年は続けて開花しバラとの競演を待ちわびています。

画像


画像


画像

紫玉とバフ・ビュティーのアーチに絡ませているジュビリー70(ジャックマニー系、四季咲き)たくさんのつぼみがついて開花が始まりました。ジャックマニー系は新枝咲きなので強剪定しないといけなかったんですね。
画像


ほとんど剪定ナシでよく咲く冬咲きのシルホサ・ジングルベルと、最近ラヌギノーサ系(四季咲き)のネリモーザの小さな苗を購入。てる子さんからも野生種のハンショウヅルの苗をいただいたので、7種類になりました。

クレマチスは、品種も多く、剪定の仕方もいろいろで、ちょっと難しい気もするけれど、たくさん咲かせられるよう頑張ってお世話しなければ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
クレマチス7種 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる