あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉演習林 ’09春の一般公開(18日)と終了後翌日作業 (4/26訂正追記あり)

<<   作成日時 : 2009/04/21 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

好天に恵まれ、春の一般公開は終わりました。
私は、3日目の18日にサポート参加。

モミジの葉の開きが早く、一番美しい新緑を堪能できたのではないでしょうか?
暖冬の影響か、今年は例年になく花が多かったです。

ヤマザクラの花びらが舞い、小花のタニギキョウやミヤマハコベ、シコクハタザオ、サツマイナモリ、ヤマルリソウにツルカノコソウ、タチツボスミレにフモトスミレ・・・
フデリンドウの清々しい、青花は、明るい林道の中の宝石のようでした。

                           フデリンドウ
画像


群生しているサツマイナモリ                    林床に可憐に咲くフモトスミレとクラマゴケ
画像
画像


今年は野イチゴがたくさん花をつけ、たくさんの実りが期待できそうです。

                            クサイチゴ?
画像



ウツギの中で一番に咲くヒメウツギも一斉に開花していました。好きなんですよね〜ヒメウツギ
画像
画像


画像


亀山湖、折木沢橋を渡り、加勢林道入り口に受付があり、舗装された林道を少し歩き一つ目のトンネルを抜けると黒滝です。雨が少ないので、水量が少なくなっています。滝は見下ろす位置にあり、手前の滝つぼです。
画像


画像
画像


橋の上からお弁当広場になっている川原をのぞむ。コクサギの花もちょうど咲く季節です。ミヤマハコベ
画像
画像


4日間で約900名の方が新緑の演習林の中を歩かれました。
【訂正】約900名と書きましたが4/25に演習林より結果報告が届き、444名の見学者ということがわかりました。
一般公開終了後20日は、後片付けの作業に。樹木名の名札はずし、パネルの片付けなど、午前中で終え、郷台作業所で昼食後、作業所内のモミツガ天然林散策など、自由見学をして、普段見れない演習林の春を満喫してきました。

画像
画像

センペルセコイアの巨樹があり、ユリノキの伐採が行われた作業所、お月見研修もここで2回行われました。

作業所内は苗畑があり、作業所の周りは、珍しい樹木の見本林にもなっています。

この季節初めて見る、ズミ(バラ科)の花、リンゴの仲間だけあって、桜よりもこちら!!というぐらい清楚で好きな花です。樹皮は染料に使われるらしいです。八重咲きは大変珍しいのではないかしら?
画像


画像


作業所内にある大楠の葉の新旧交代の落ち葉かきに頑張るメンバー

画像


私はというと、写真撮影でした〜。

この日は、大楠にからむキヅタのムシコブを見ることが出来、林道では、始めてみる蛇にもお目にかかりました。

キヅタのツボミ一つ一つに寄生する虫の蛹によって、実のように大きくなっていました 。後で調べてみるとキヅタツポミタマバエが寄生したことによるムシコブでキヅタツボミフクレフシということがわかりました。
自然の中では思いもかけないことが起こるんですね。
画像


きゃー!!へびが・・・・でも興味津々、じっくり見ても動きません。
画像
画像
がけの茂みの中でじっと動かない初めてみるヘビ、下にはカエルが産卵している水溜りがありました。

ウワミズザクラも咲いていました。20日、後片付けの作業に参加したメンバーは5人でした。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
900人も林道を回られたんですか!?
ウツギというのが卯の花の匂う垣根に・・・の花でしたよね?
わっとぉ!蛇さんにも出会いましたか!?
宮星
2009/04/21 23:39
宮星さんへ
秋の紅葉シーズンは5日間の公開日がありその時には、春の10倍のお客さんが来られて、のんびりとしてはいられないぐらいなんですよ。
毎年春、秋に何度も来られる常連さんもいらっしゃいます。
今回はテンを見たと感激興奮して帰られる運の良い方もいらっしゃいました。
卯の花きれいですよ〜!!
いつもコメントありがとうございます。
あおいとり
2009/04/23 07:58
千葉演習林 ’09春の一般公開(18日)と終了後翌日作業 (4/26訂正追記あり) あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる