あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バラの植え替え 根頭がんしゅ病のバラ(シャルル・ドゥ・ゴール)その後&つるバラ誘引剪定

<<   作成日時 : 2009/01/21 17:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

1月17日(更新途中で保存したままでした)

水路側花壇では、昨年から残っているプリムラ・シネンシスの花が咲き始めました。

画像


画像


あたたかい日が続いていて、庭仕事日和なのですが、出掛ける用事ばかり続いて空いている時間を見つけては、鉢バラの植え替え、残すところ大鉢3つになりました。

植え替えの終わった中で、特に気になっていたのは、大きな根頭がんしゅ病にかかっていた、シャルル・ドゥ・ゴール。
がんしゅ部分を切り取り、傷口をイソジンで消毒し、大き目(10号)の高温焼成のテラコッタ鉢に植え替えて様子を見ていました。昨年は、花も2つだけ、株に負担をかけないようすぐに切り取りました。

以前の記事はこちら↓

2007年7月11日ガ〜〜ン!!根頭癌腫病?

2008年6月3日フランネルソウとがんしゅ病シャルル・ドゥ・ゴールその後

昨年、植え替えた、高さのある、テラコッタ鉢、鉢底の穴は小さく、水はけはどうなのか、高さがあるので、鉢底に竹炭のクズ炭を2cmぐらい敷き、その上に赤玉土大粒、その上に市販のバラ・果樹用培養土で植え付けました。

今季の植え替えで、根はどのようになっているのか・・・枝の成長がほとんどない一年でしたから、根の状態も悪いのではないか・・・・がんしゅがまた出来ているのではないか?など、心配は尽きず、植え替え時期を心待ちにしていました。

根洗いする前の根の状態

画像


心配をしていたものの、新しいヒゲ根がたくさんで、ちょっと安心、がんしゅも見つかりませんでした。
今年は、昨年と同じタイプの7号鉢に、同じようにして植え付けました。8号鉢でもよかったかな?
右前がシャルル・ドゥ・ゴール、一枝でかわいそうな状態ですが、新しい芽がいくつも確認できます。
この鉢は苔がつきやすいんですよね。普通植え替えの時に苔は洗い落とすんでしょうかね?

画像

今までは、素焼き、テラコッタ鉢を使っていましたが、今年からはスリット入りのプラ鉢もミニバラ、自家挿し木苗用として、使ってみようと思います。

1月21日

予定変更で時間が空いたので、つるバラポールズ・ヒマラヤン・ムスクの剪定誘引の続きをしました。一日2時間作業を2日間して、今晩から雨になるようなので、作業は今日中に終わらせなければなりません。
本日は3日目の、3時間で作業完了しました。
枝先に花がつくので、屋根の縁に花が並んで咲くような形になります。
ツルの根元付、近壁のトレリス部分の枝には、花がつきにくくなるので、トレリス部分にも花の咲く枝を持ってくるのが今年の課題でした。見た目ごちゃごちゃしてますが・・・
終わって、やれやれです。

たくさんの新芽が膨らんできています。
画像
画像

2006年春京成バラ園で、新苗を購入したものです。バラ百科に書かれてあるとおり、最長枝は7m以上あるかもしれません。雨どい沿いに誘引していますが、去年誘引したのをもとに、今年は全部を取り外さずに一部はずして誘引しました。(手抜きです)
画像

下のほうの枝が古いので切り取ってしまったら、半分より先の方、今年の花の着く枝で、バッサリ切ってしまって、ガックリ

12月19日画像剪定誘引前です。

画像


まだ剪定が甘いかなと言う気もしないではないけれど・・・まァ、いいか・・・
その反対にピエー・、ドゥ・ロンサールは、切り過ぎたかも・・・
結果はこの春の咲き具合で見てください。

可愛い、思わず買ってしまった、ビオラ、たった一株ですが・・・
チロルの恋人・ピンクコアラ(身元オリジナル品種)

画像


ジューンベリーの木で見つけたイラガの繭、子供の頃から柿の木なんかでよく見てたもの、初めてイラガの繭だと知りました。カッチカチです。写真を撮った後、取り除きました。ごめんね

画像


狭い脚立の上で、落っこちないようにバランスを取りながら、トゲに引っかかりながら、思った以上に時間がかかり、太もも筋肉痛で〜す。

美知子さん、あらため、みっちゃんのご要望に答えて、コメント受付再開するでやんす。(ケムンパスの絵文字ってないのかな?)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、ガンシュなくなっていましたか。良かった良かった。
素焼きのものはコケが出ますよね。それも味じゃないかな。
頂いた挿し木のものは、土が乾きが早かったので、他のバラと一緒に植替えしました。たぶん、元気に育ってくれると思います。
明日はバレーボールです。恐る恐る行ってきます〜。
Bee
2009/01/22 17:15
Beeさんへ
鉢の方も、中は蒸れているのではないかと夏場心配で、枯れるかと思った。
今年の植え替えで、がんしゅがあれば、もう捨てるしかないと思っていたので、ホッとしてます。
挿し木苗の素焼き鉢は、小さくて乾くのが早く、小さな苗の時は、スリット入りのプラ鉢がよいようです。アイスバーグの挿し木苗はスリット鉢で生育がよいです。剪定作業の後にこれはと思った枝を挿し木苗専用プランターについ挿して挿しすぎてどれがどれだかわからん状態です。

私は、バレーよりもバスケでした。レシーブなんかするとすぐに青タンが出来てイヤでした。でも不思議と仲の良いお友達は、背が高めで、学生の時バレーやってたって人が多いんです。
新しいことを始める時は勇気がいるけど、また新しい自分を発見できるかも、
活躍を祈ってるよ〜!!
これから免許証更新に幕張まで出かけます。
あおいとり
2009/01/23 12:24
バラの植え替え 根頭がんしゅ病のバラ(シャルル・ドゥ・ゴール)その後&つるバラ誘引剪定 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる