あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイト・ドーン初めての開花

<<   作成日時 : 2008/11/15 05:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家のシンボルツリーとも言うべき2本のブルーアイスの木の間に植えている、2007年4月に藤井陶磁器さんで買ったホワイト・ドーンが始めて咲きました。

画像

11/14撮影 ホワイト・ドーン 1949年アメリカ つるバラ、ニュー・ドーンの色変わりです。
小ぶりで可憐な白バラ、甘い香りがあります。
ブルーアイスの木が大きくなり、狭い水路側の花壇ではちょとかわいそうかな?と思いつつも、少し様子を見ることに・・・

画像

買った当初は、鉢植えにしていましたが、水路側花壇の月桂樹の木を一本掘りあげた後に植え替えました。今年春に蕾が一つついたのですが、アブラムシにやられて小さな蕾は落ちてしまいガッカリ、この秋蕾ができているのを見つけてすぐにアブラムシに取り付かれ、今度こそは咲かせたいと指で駆除、何とか開花までこぎつけました。

10/21
画像
11/4画像


11/10
画像
11/11画像


このバラが花壇一杯に咲くと嬉しいのですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
<ホワイト・ドーン>の白いバラ、蕾はちょっとピンクがかっているようですが、花は純白(?)のようですね!?
アブラムシはどこで見ているのか?、どこからやってくるのか?、不思議ですが、蕾を見つけてすぐに取り付いてしまうんですね。
あおいとりさんの丹精こめたお手入れがあれば<このバラが花壇一杯に咲く>日も近いでしょう!!(^0^)
宮星
2008/11/16 00:24
宮星さんへ
いつもコメントありがとうございます。

咲くと純白のバラです。
新芽が出てその先に蕾がつくのをめがけてアブラムシがやってきます。
どうしてわかってしまうのでしょうか?
蕾がダメになってしまわないように見ていてはらはらしてました。開花が待ち遠しいバラでした。
あおいとり
2008/11/17 16:12
ホワイト・ドーン初めての開花 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる