あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS アーチモッコウバラ移植準備とオルレイヤ発芽

<<   作成日時 : 2008/11/02 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

玄関脇のアーチのモッコウバラを近所の広いお庭の方にもらっていただくことになっており、そろそろ移植をということで、その準備として枝を半分に切り詰めることにしました。

画像
今年7月13日撮影 夏の間も枝を伸ばし暑い日差しをさえぎってくれました。

水路側のモッコウバラを挿し木で増やしたもので、挿し木して4年が経ちました。アーチを建ててからというものぐんぐん枝を伸ばし、玄関の上の屋根を覆うまでに成長しました。
ここまで伸びて来年は花がどれほど咲くかと期待もしましたが、この場所には、不釣合いぐらいに大きくなってしまったので、のびのびともっと枝が伸ばせるようにと、もらっていただくことにしました。

画像
11月1日撮影 意を決して3日間かけて枝を剪定、一緒に植えてあったツルハナナスもモッコウバラに負けじと枝を伸ばしてたくさん花を咲かせ続けていましたが、予想外に長くつるを伸ばし大きくなったので、切り詰めて、水路側のモッコウバラの側に植え替えました。
これでいくら長くつるを伸ばしても大丈夫、薔薇の花のない時期にたくさん花を咲かせてほしいです。

バッサ、バッサと咲いている枝たくさん蕾のついている枝を切ってしまったので、いいところだけをさっぱりと活けてみました。

画像


このアーチのモッコウバラの反対側に輸入苗のバフ・ビューティーを植えていました。
昨年台風の強風でアーチが倒れかかり根が浮いてその後復活ならず枯れてしまっていました。

在りし日のバフ・ビューティー
画像


モッコウバラの剪定を終えた日、袖ヶ浦の薔薇屋「プランツ」さんから夜連絡がありました。
「バフ・ビューティーの大変よい長尺苗が入荷しました。」と。
夏ごろに注文しておいたもの、当初来春になるかもしれないとのことだったのですが、嬉しい連絡で、早速受け取りに・・・
画像

2m近いよい苗です。明日植えつけたいと思います。

薔薇の鉢植えの中からこぼれ種の千鳥草が発芽してきました。それと同時に、欲しくて Garden Schop の、ぽんさんからいただいたオルレイヤの種が発芽しました。鉢の中に播いたのと、直播両方が、嬉しいな〜♪

画像
画像


ぽんさんは、憧れのガーデナーさんなのですが、10月を持ってブログをお休みされるとの発表がありとても残念に思っているところです。また再開して欲しいと願っているのは私だけではないと思いますが、違った形でともおっしゃられていますので、期待して待つことに・・・☆☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
茶碗蒸しからしばらくお休みかなぁ・・・と思っていましたら、11月に入ってガーデニングも忙しくなってきたようですねー!?
私の田舎は農家でしたので庭は広かったのですが、夏場は毎日毎日草取りとの競争で・・・ガーデニングというイメージも湧きませんでした。
最近は庭を綺麗な花や緑で演出されているお宅が多いので、内心、びっくりです。
モッコウバラ、引越し先で元気に花を咲かせてくれるといいですね。
宮星
2008/11/03 16:08
もう一度バフ・ビューティーを買いなおすなんて、さぞやきれいに咲いてたんでしょうね?
羨ましいなぁ〜、我が家のバフは一番最初に買ったオールドローズで古株ですが、おお〜♪と思った年はたぶん1度だけ。

毎年毎年イマイチ、と思っておりました。
この冬、思い切って株元から剪定してみようかと思ってます。
sachiko
2008/11/03 22:32
宮星さんへ
体調不十分と忙しさで、ブログ更新する時間が取れない状態でした。
狭い庭をいかに居心地よくするか、日々奮闘?しています。
移植が成功して、花がたくさん咲いてくれると嬉しいのですが・・・

あおいとり
2008/11/04 09:20
sachikoさんへ
一昨年秋にGCで、輸入苗を見つけて買い植え付け一年も経たずに、枯れてしまったので、本来の花の姿を見るまで行かなかったんです。写真は、初めて咲いた花でした。予想していたのと違っていたので、???でしたが、ロイヤルサンセットっぽい色合いで。花も大きかったんですよ。
これからという時に枯れてしまったので、もう一度挑戦なんです。
アイボリー〜淡い黄色〜アプリコット系が好きで、四季咲きのツル薔薇を捜していた時に、ぽんさんのバフ・ビューティーを見て欲しくなりました。同じ品種名がついていても、生産地によって違いがあるのは、仕方ないのかなと思いますが、我が家でよく咲く、京成バラ園で買った紫玉と草ぶえの丘バラ園の紫玉(バラ百科で見たのと同じ)とかなり違っていたのには、だまされたような気がしました。ところが、千葉緑化植物公園バラ園のものは、我が家と同じだったので、長く育てている間に、系統が出来て、違ってきてもしょうがないのかな?と妙に納得してしまいました。
あおいとり
2008/11/04 09:46
アーチモッコウバラ移植準備とオルレイヤ発芽 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる