あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS プレクトランサス(モナラベンダー)

<<   作成日時 : 2008/10/04 05:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年ポット苗で鉢植えにし、霜が降りる前に枝先を切り取りガラス小瓶に挿し、明るい窓辺で冬越しをさせ、発根を待って、今年春に鉢植えにしたものが、勢い良く咲いています。

画像

こんなに増えるとは思っても見なかったプレクトランサス(シソ科アフリカ原産、非耐寒性)簡単に増やせる花なんですね〜午前中陽があたる場所に置いています。
10号の鉢に4株植えて、今、枝が張り直径80cmぐらいに咲き続けています。

画像

明るい紫の花が華やかです。オンブバッタが好きらしく駆除しないと葉をボロボロにされます。

画像


斑入りのも松本で見つけてきました。これも鉢植えで育てています、花はまだで花穂も一つ伸びてきているだけです。挿し木も簡単のようで、今二枝を試しに挿しています。


このところお出掛け続きで、本日も都内に用事があり出かけてきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バラも綺麗だし、栗の渋川煮はとっても美味しそうだし・・・と思っていたのですが、ちょっと出かけすぎてへばってしまっていました。
アフリカ原産種のシソ科の花なんですか!? 冬場は屋内に入れないとダメなんでしょうネ?
私の田舎ではシソ(紫)は自生のが勝手に庭にも進出してきて、繁殖力の強い植物だなぁというイメージがあるんですが、こちらの庭の隅に植えてあった大葉(緑のシソ)はいつの間にか芽を出さなくなってしまったようです。
気候に向き不向きがあるんでしょうねぇ・・・
宮星
2008/10/05 18:24
今日は、ありがとうございます。
お話が出来て、とても嬉しかったです。

プレクトランサス、以前育てていたことがあります。
紫のお花がたくさん咲いて、可愛いですよね。
家の建て替えの時、鉢を減らさないといけなかったので、お嫁に出してしまいました(ーー;)
家の中に取り入れないと冬越し出来ないものは、なかなか育てられなくて・・・(@@;)
あおいとりさん、ちゃんと越冬させて綺麗に咲かせて見事ですね。
下の葉っぱのも、育てたことがあります。
綺麗なリーフプランツですよね。
お花は、紫色のシソっぽいものではなかったですか?
みー
URL
2008/10/06 20:32
宮星さんへ
お出掛けは息子さん達の運転で?
気候がよくなると、旅行したくなりますよね。どこかに出かけたいな〜

最近の園芸植物、アフリカ原産ってのが多いように思います。
これは非耐寒性で越冬には5〜10℃ぐらいいるようです。春から夏にかけては生育旺盛なので、花もたくさん咲くと見ごたえがあります。

我が家でもシソは、毎年勝手に生えてきます。とても重宝しています。
以前住んでいた家でこんなことがありました。
毎年たくさん出ていたので、シソ好きのお隣さんに、いつでも勝手に摘んで持っててと言っていたところ、新しくでた芽のところをどんどん摘んだため、花穂が摘み取られ、種がこぼれなくなって、絶滅?の危機に瀕したことがありました。

花が咲き、育つ頃に霜にあったりすると翌年のための種がこぼれず、絶えてしまうかもしれませんね。
あおいとり
2008/10/08 01:57
みーさんへ
お元気そうな溌剌としたお声、ご主人様がその明るさで守られていらっしゃるんだなって、感じ取れました。

みーさんも育てられたことあるんですね。
春から夏に生育がよいので、大きくなって場所をとりますね。
鉢のまま冬を越させることもできるでしょうが、やはり取り込むのに場所がないので、大きくなりすぎたプルメリア、ついに戸外で、凍えさせてしまいました。以前は、月下美人も凍らせたことがありました。
プレクトランサス、今年も水に挿して冬越しさせようと思っています。
手前の植物は、みーさんちにもあるコバノズイナ(品種は違うかも?)です。まだ青々してますが、いつごろ紅葉し始めるのでしょうか?

斑入りのは、花穂はあまり大きくならず、薄紫色をしています。
葉の質感もよいです。

この夏、日陰に強いといわれていたブルンネラ、日陰過ぎたのか、絶えてしまってガッカリしているところです。
みーさんちのは、本当に綺麗に大きく育っていますよね〜。
この季節どんな感じになっているんでしょうか?



あおいとり
2008/10/08 02:31
プレクトランサス(モナラベンダー) あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる