あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガウラ(白蝶草)と蛹

<<   作成日時 : 2008/09/14 13:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

長く咲き続けている、ヒメライラックと寄せ植えのガウラ
午前中は日陰になるので白い花びらが目だって、風に揺れると白い蝶々が群舞しているようにみえます。

画像

ガウラ・マーヤホワイト(アカバナ科)草丈30〜70cm・花期4月〜11月・北アメリカ原産
ラベルには花壇でも鉢植えでも春から秋まで美しく咲くとあります。

数年前アップルミントの脇にピンクの花のを植えていましたが、ミントに負けて絶えてしまいました。
コンテナ植えなのでコンパクトに育っています。
ヒメライラックも根が張って、そろそろ木製コンテナも取替え時期に来ているかもしれませんね。

画像

庭で始めてみたツマグロヒョウモン8月31日(9/1日更新)から2週間が過ぎました。

画像

地植えせずに置いていた、斑入りゲンジスミレ(白花か?)の葉っぱが坊主状態に食べられています。
うわ〜、誰?こんなにしたのは、と犯人が誰なのか葉っぱのウラを見ようと鉢を持ち上げたところ・・・

画像

やっぱり・・・おばちゃん「日々是どっこいしょ」のブログで見たのと同じ幼虫が、糸でくっついていました。
もう蛹になる準備?やっぱりあのときのツマグロヒョウモンが産卵していたようです。
数種のスミレがあるけれど、このゲンジスミレの葉っぱが好きなようです。
来年はどんな花が咲くのかとても楽しみにしています。

今日はどうなっているかな?9月13日

画像

もう蛹に変身していました。水撒きの時に動いたけれど・・・
あと何日たったら、羽化するのかしら〜?それまで無事にいてよね〜。(祈る)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この虫、ツマグロヒョウモンの幼虫なのですか?
我が家でも、よく見ます。
アリッサムによく付いてたりしませんか?
そうそう!
スミレにも、よく付いているように思います。
害虫と思っていましたが、綺麗なチョウチョになるのですね。
サナギも、綺麗・・・。
無事、羽化してくれるといいですね。

ガウラって、ほんとにチョウチョが飛んでるように見えますね。
みー
URL
2008/09/16 21:16
みーさんへ
アリッサムについているのは、別の種類だと思いますよ。
黒くてたくさんつくやつでしょう?カブラハバチの幼虫かも・・・
あれにつかれるとあっという間にボロボロになってしまいますよね〜。
ツマグロヒョウモンの蛹の背中のトゲトゲ、メタリックな金色なんですよ。強そうに見せているのか、おしゃれな蛹だと思いました。
あおいとり
2008/09/18 10:30
アリッサムに付くのは、ツマグロちゃんじゃなかったのですね(^^;)
カブラハバチの幼虫なのですか?
あおいとりさん、なんでもよくご存知ですねぇ。
あれがつくと、アリッサム、ボロボロになっちゃいますよね(ーー;)
みー
URL
2008/09/19 00:46
みーさんへ
アオムシとかそのほかのイモムシは、蝶か蛾になると思っていたので、蜂になるのもいると知ってビックリでした。蜂というと巣を作るイメージがあったので意外でした。
あおいとり
2008/09/19 16:34
ガウラ(白蝶草)と蛹 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる