あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピエール2度目の返り咲き

<<   作成日時 : 2008/09/28 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

うっそー!!咲いてる〜と言っても一輪ですが・・・あともう一つ大きく膨らんだ蕾一つ。
見られると思わなかったピエール・ドゥ・ロンサール、いつの間にか蕾が膨らんで咲いています。だけど・・・お隣の方を向いて咲いているので、お隣の庭から写真を撮らせてもらいました。

画像


画像


秋にぴったりのワイン色,イントリーグ、ダメになるかと思いましたが、ポツリポツリと花を咲かせ始めました。

画像


ボニカ’82も今年は少なめと言うのも春から鉢の中にこぼれ種でノースポールが育ち咲かせてしまったからなのです。

画像


画像


今年新苗で買った、マリーアントワネット・・・水切れですね。
やわらかいクリームイエロー手で触れてみたくなります。

画像


似た色のエトワール・ド・リヨン夏にダメになってしまいました。(ガックリ)
それと、春一番花までは元気だったクィーンエリザベス、春以降剪定した枝先から新芽が出なくなり、株元を見ると幹が割れおまけに穴もあり、芯が腐りかけていました。思い切って処分しましたが、残念でした。
救いは、挿し木苗が残っていること。この夏ダメになったミニバラも数鉢ありました。

秋になり今咲いているのは、白花ホトトギス、のっぽの斑入りフジバカマ、アズレアもすごい乱れようで、まとまりなく咲き始め、セージの季節がやってきました。

画像
画像


そして私はと言うと・・・栗の皮むきに奮闘中
別府の叔母からたくさんの栗が届いたので、必死で皮むき!!

画像


初めての渋皮煮に挑戦です。美味しくできるでしょうか〜?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜、あおいとりさんも栗の皮むきですね!(大変なんだよね〜)

私も栗拾いをしてきたので、さ〜あ!!皮むきしなくっちゃ、なんです。
拾うのは楽しいし、食べるのも楽しいんだけど、ね〜〜

特に渋皮煮は渋皮を傷付けないようにむかなくちゃならないから、手間がかかるんですよ。

私はくりくり坊主でむいて栗ご飯にしま〜す!
あとは茹でて半分に切ってスプーンで食べま〜す!
sachiko
URL
2008/09/28 22:13
sactikoさんへ
栗ひろい楽しいですよね〜。子供の頃、母の実家で栗ひろいをしたこと良く覚えています。風が吹くと栗の実がこつんこつんと頭や背中に当たって心地よい痛さでした。今年は豊作のようですね。栗むき最初は大変かと思ったんですが、渋皮を傷つけないよう包丁で一箇所むいてあとは、指ではがします。水に浸しておいたからか栗の皮思ったほど硬くなく時間はかかりますが、むけています。もうひとがんばりしま〜す。
あおいとり
2008/09/28 22:43
ピエール2度目の返り咲き あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる