あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏のバラ

<<   作成日時 : 2008/08/11 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

降りそうで降らないお天気が続いています。
この一週間で、春の一番花が少なかったイングリッシュローズのアブラハムダービーが、引き続き咲いています。
雨が降らないとと水遣りが大変ですが、バラにとってはいいようです。

画像

3番花です・・一度に10個が開花するのは初めてで嬉しい限りです。ちょっと変な格好ですが・・・

うっかりしていると、マメコガネに花を食べられてしまいます。

画像

我が家でマメコガネの被害に合いやすいのは、アブラハム・ダービーとピエール・ドゥ・ロンサール
スリップスの被害に合いやすいのはアイスバーグとプリティ・レディー
アブラムシ被害はポールズ・ヒマラヤン・ムスク
シャクガの幼虫は、紫玉が好みのようです。
虫にも好みがあるのでしょうか?

小ぶりながら今年一番美しく咲いたアイスバーグ 8/6撮影

画像


この春新苗で買ったマイガーデンが始めて咲きました。思ったとおりの花色と香り、今後が楽しみです。
後ろの赤いバラは、レッド・モンテローザ

画像


初夏に一度だけ咲くものだと思っていた、ニワナナカマド(バラ科)に花が咲いています。新しく出た枝先には蕾もあります。バラ科なので返り咲きしてるのかな?

画像

足元にはスーパーチュニア・ミニブルーベリーフロストを挿し芽して咲かせています。

ウインチエスター・キャセドラル、グラハムトーマス、ヘリテージもポツポツ咲いています。
春にたくさん咲いたプリティ・レディーは、2番花までで、今は一休み、
しのぶれど、シャルル・ドゥ・ゴールの二つの青系バラは元気がありません。
ピエール・ドゥ・ロンサールも返り咲きが終わり、来年に備えて新しい枝を伸ばしつつあります。

バラの夏剪定の時期は8月末から9月初旬がいいと言うことですが、それまでは、咲かせ続けてもいいのかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
夏のバラ あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる