あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 立秋後の庭では

<<   作成日時 : 2008/08/10 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

松本から戻った二日後、松本サリン事件(1994年)の被害者、河野義行さんの奥様澄子さんが亡くなられたとのニュースが流れました。市内にいるときには、一度として事件のことを思い出すことなく、楽しい時を過ごしていました。かつて河野さんの講演を伺ったこともありました。ニュースの中で、「わが家にとっての松本サリン事件の終わる日というのは、妻が治った日、あるいは死んだ日。」とのインタビューに答えられた言葉が耳に残っています。
時が事件を忘れさせ、冤罪の怖さを忘れさせ、私はノー天気に楽しんでいました。悲惨な事件が起こって被害にあわれた方の苦しみを少しでも心の中にとどめておかなければと思いました。
奥様、澄子さんのご冥福をお祈りいたします。

思い出の一枚貼り付けておきましょう!!

画像


さて、先日猛暑の中行った梅が瀬渓谷で見たトレニアに似た黄色の花の植物、名前がわかりました。

ミゾホオズキ
画像


まとまった雨が欲しい毎日が続いています。
3つ目の姫白蓮の花が咲きました。

                         8/9
画像


                         8/10
画像


一番目の種の数5個                  2番目の種の数4個
画像
画像


                   本日開花の3番目の種の数3個
画像

最初の花から順に小さくなっています。今年は葉の数も増えたし、鉢も小さくなってきているようなので、植え替えが必要かも・・・
今年はこれで花が終わりのようですが、種が採れたらまたまいて見たいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
松本サリン事件から、もう14年も経つのですね。
悲惨な事件が多い中、忘れてはいけない事件だと思います。
映画にもなったのだそうですね。
なんの罪もない人々の運命を大きく変えてしまう事件の怖さを、改めて心に刻みました。

旅の写真、思い出に残りますね。
実は、わたし、今まで何度もオフ会とかあったのですが、花の写真は撮っても、人間の写真がほんとうに少ないのです。
自分が写るのが、だんだん嫌になって来たと言うのもありますが、せっかくお会い出来た人々との写真、やはり撮っておくべきだなぁと、つくづく思います。
素敵な写真を見せていただいて、ありがとうございます。

姫睡蓮のお花、清々しいですねぇ。
絵葉書にしたいくらいです。
雄しべや雌しべなど、花芯の美しさに引き込まれました。
みー
URL
2008/08/10 14:33
みーさんへ
未来を思うとき先は長いと思うけれど、過ぎ去ってしまうとその時の長さが短かったのだと痛感します。
これからの人生大事に生きなければなりませんね。

たくさんの写真を写しましたが、3人で写したのはこれが一枚なんですよ。
知らない方にお願いして移して貰いました。よい記念になりました。

子供の頃からハスの花は好きでした。先日も山野草専門店に数種類のハスの鉢植えが並んでいるのが運転中にもかかわらず目に飛び込んできたので、通り過ぎまた引き返してじっくり見てきました。ハスばかり植えられる広い場所もないので諦めましたが・・・花はもちろん丸い葉っぱも好きなんです。
あおいとり
2008/08/11 15:40
立秋後の庭では あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる