あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS つるっぽい

<<   作成日時 : 2008/07/05 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

アブラハムダービー(ER )の2番花が咲き始めました。

画像

ポンポン咲きかと思えるほどの花弁のボリューム、側を通るとふわっと香ります。

画像


昨年夏の剪定の後挿し木にしたものがついて初めての花が咲きます。
自分で楽しむ分には、挿し木してもいいんですよね〜。

画像

挿し木のお山で挿して、冬に鉢あげしたアブラハムダービー(枝の伸ばし方で3mぐらいになるようです)は、枝が水平に伸びて、つるっぽいです。もう一本はそのまま挿し木のお山で花が咲き、散った後に気付きました。花柄を切ってしばらくすると枯れてしまい、大変残念でした。雨上がり後気温上昇で蒸れたようです。

勝手口のドアを開けるとふわっと香りが流れてきました。
昨年オオスカシバの幼虫に葉をすべて食べつくされ、今年は咲くのかな?と心配していたクチナシが2輪咲いていました。

画像


画像


朝から、赤シソをもんで、梅に漬け込みました。今月下旬土用の丑の日あたり、晴天が続く頃にザルにあけて3日3晩の土用干しをします。

画像


干しあがったところに梅酢を振りかけて更に2ヶ月ぐらい熟成させれば出来上がりです。
山で梅干おむすびは最高に美味しいんだよね〜。
待ち遠しいな〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アブラハムダービーは枝の太さからは想像できないくらいの大きな花を咲かせるんですねー!
こんな枝のどこにそんなエネルギーがあるんでしょう!?
くちなしの花、懐かしいですねー。
私は山に入った時に出会うあのくちなしの花の香りが大好きでした。
宮星
2008/07/05 16:23
アブラハム、我が家でもいつも花を付けてる元気なバラです。
香りも強くて、私はこのにおいをかぐとなぜか甘〜い焼き芋を連想するんです、あおいとりさんはそんなことないですか?

秋にもたくさん花を咲かせてくれるところも嬉しいですね♪
sachiko
URL
2008/07/06 00:11
3番目の写真は、真上から撮ったのですか?それとも壁掛け?
白いベルガモットも新鮮で素敵ですね。ベルガモットは、深紅ってイメージだったので...
テイカカズラって不思議な雰囲気を持った花ですね。
アルバトロス
URL
2008/07/06 10:30
宮星さん、いつもコメントありがとうございま〜す。
宮星さんもそのように思ったのですね。私の知っているイングリッシュローズは、中肉中背といったところでしょうか。ともすると華奢な感じも受けますが、比較的病気にも強いし育てやすいし香りも良いしで、人気のバラになっているのもうなずけます。
鉢植えで、昨年強めの剪定をしたので、枝もまばらな感じになっていますが、今後が楽しみなバラなんですよ。
花と香りは切り離せんね。香りが流れてきて始めて、「ああ、花が咲いているん」と思うことがよくあります。
あおいとり
2008/07/07 08:43
sachikoさんへ
sachikoさんちのアブラハムは路地植えで大きな株になってらっしゃいますよね〜。たくさんの花でしたね。見事です。また今咲いているんですね。花の香り、イコール食べ物ってことはないけれど、田んぼの稲の生長中のにおい=母の実家のおばあちゃん=楽しい思い出=汽車です。田んぼを渡る風のにおいを嗅ぐと幸せな気分になります。今の家もすぐ側が田んぼで、田んぼに向こうに私鉄線が走っています。こんな環境のところに住めて幸せだと感じています。
あおいとり
2008/07/07 08:52
アルバトロスさんへ
バラの挿し木の写真は真上から撮ったものです。
ベルガモットは、爽やかな香りが、白色とマッチしています。赤もステキで欲しいなと思っています。
テイカカズラは山を歩いていて香りがよくて、小さいけれど、濃い緑の葉っぱも常緑で塀や家の軒に這わせている方もいらっしゃるぐらい、人気のつるものなんですね。
好きな植物ですが、名前も、藤原定家のお墓に絡みついていたというのでテイカカズラと言う名が付いたとか・・・いにしえの雅を感じる花でもありますよね〜。
あおいとり
2008/07/07 09:01
つるっぽい あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる