あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コデマリ・オオデマリ&利休梅の挿し木鉢あげ(4/28追加画像あり)

<<   作成日時 : 2008/04/27 19:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

モッコウバラが咲き始めるのと同じく、コデマリとオオデマリも咲いてきました。
昨年の様子(4月29日)昨年のを見るとトレリスに絡ませたポールズ・ヒマラヤン・ムスクがまだ小さく、鉢植えのハゼノキもまだ枯れる前で芽吹いていましたね〜。今年は、オオデマリが昨年よりもたくさん花をつけています。

画像

コデマリ(バラ科)は3台の車を駐車する都合で、毎年枝を剪定しています。
オオデマリ(スイカズラ科)は小さな苗を買って植えつけて5年目2m近く成長し、毎年たわわに花をつけてくれます。
性質は強健で、日陰でも大丈夫。我が家は日当たりのよい乾燥気味の花壇に植えています。茎の先端に花芽をつけるので秋冬期に剪定は避け、挿し木で増やす。今年挿し木してみます。

コデマリの側で、今年は寒さも厳しかったので雲南月光花も今頃咲いています。寒さでかなりの枝先が枯れ込んでしまいました。昨年は3月10日に開花しています。

4月13日撮影
画像


4月28日撮影
画像



バラの中では、遅咲きのポールズ・ヒマラヤン・ムスクも枝先にたくさんの蕾を付けています。2006年新苗を植え昨年はじめて咲かせて今年は一番長い枝で5mぐらいに伸びて満開になるのを楽しみに待っています。

画像


4月28日撮影 こんなに大きくなりました。
画像


日陰にもかかわらずたくさんの蕾をつけている紫玉、昨年咲いた我が家のはバラ図鑑に載っているものとは花色が違い明るい紫がかったピンクの花色でした。今年はどんな色のが咲くか楽しみです。

画像


画像


ほとんどのバラに蕾、確認。それとともにアブラムシもたくさん確認・・・ひゃ〜

今日は、昨年初夏に、プランターで鹿沼土単用で挿し木にした、ブルーアイスと利休梅の鉢上げをしました。2本ずつ成功しました。鉢で育てて、もう少し大きくなったらお嫁に出します。両方とも簡単に挿し木成功できるようです。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
テマリは九州の実家の庭に咲いていたのを覚えていますが、紫陽花を一回り小さくした感じでしたのでオオデマリだったのでしょうか・・・
コデマリはさらに一回り小さい花が枝垂れ風に咲くんですね。
あ、こちらはバラ科なんですか? 分からないものですねー、草木の種別は!?(笑)
宮星
2008/04/29 10:55
宮星さんへ
名前が同じテマリがつくので、同じ科と思っていたら違うんですよね。オオデマリは、アジサイに似ているのでユキノシタ科と思ったらスイカズラ科、スイカズラは好きな花なんだけど、蔓性だし、花も似てると思えないし、科の識別は難しいですね。科だけに〜?なんですね〜。
あおいとり
2008/04/29 11:24
コデマリ・オオデマリ&利休梅の挿し木鉢あげ(4/28追加画像あり) あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる