あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナンザンスミレ

<<   作成日時 : 2008/04/14 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

植えてから3年目、昨年秋に、2年間の鉢植えから地植えにしました。
今年は白花が多く出ました。

画像


買った当初と同じ花、ベニバナナンザンスミレ?もちらほら咲いています。鉢植えにもどして、保護してあげなければいけませんね。

画像


葉の切れ込みが涼しげで、知人からいただいた肥後スミレと同じだとおもっていました。
ナンザンスミレを調べてみると、日本では長崎県・対馬にだけ分布し、 ヒゴスミレの母種。どうりで・・・自生は明るく乾燥気味な場所から比較的湿り気味な場所まで、幅広い環境に 適応している。とありました。

残念ながら肥後スミレは、ナンザンスミレを買った年に絶えてしまいました。

近くに白の良く増えるスミレとげこさんからいただいたスミレ(おばちゃんさんちの吹き掛けスミレと同じ?)も植えています。
白花のスミレの親株は、ようやく葉が出揃ったというところ、、種が飛んで増えたもので、日当りの良いところではポツリポツリと咲き始めています。

スミレは、交配しやすい植物で、スミレ展が開催されるほど、多くの品種があります。
今年白花が多いということは、もともとある白花スミレと交配したのかもしれませんね〜




  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あおいとりさん、おはようございます。
すっかり、ご無沙汰してしまいました。
スミレって、ほんとに可愛いですよね。
丈夫なのは、放っておいてもあちこちからコボレ種で出て来たり、繁殖しますが、弱いものは消えてしまうのも多いですね。
貴重なものは、大切に育てたいですね。
みー
URL
2008/04/14 11:11
みーさんへ
私こそコメントではご無沙汰しておりましたが、毎日覗いてはいたんですよ。ご主人様も退院されてから何かとみーさんも忙しくしておられるだろうと思っていました。たくさんのコメントにもきちんとご返事されて、私には到底できないことです。いただいたアミガサユリが芽がでてだいぶ伸びてきました。どんな花が咲くか楽しみにしています。
あおいとり
2008/04/14 16:59
肥後スミレと南山スミレって、ほんと似ていますね。
ラベルが無いと解らなくなっちゃいそうです。
えっ?スミレでも交配しちゃうんですか?知りませんでした。(汗)
スミレの鉢植えを同じ場所にズラリと並べてあるんですが、離さないといけないのかな。
スミレも繁殖力旺盛なものとそうでないものと、歴然の差がありますね〜。
一応全部大事なんだけど、吹き掛けスミレやパンダスミレのようなのはほとんどタネでは増えてくれません。(もっとも花数も少ないですが)
伊豆スミレはどこからでも生えてくるのに〜。(笑)
タネが出来たら土の上に鉢を移動させてみようかな。
おばちゃん
URL
2008/04/15 07:52
おばちゃんさんへ
おはようございます〜♪鼻歌が出るぐらい良いお天気で爽やかな雨上がりの朝を迎えました。

なんと言ってもスミレ可愛いですよね〜。
スミレ愛好家増えているんですね。先日行ったガーデンショウで、タチツボスミレ風のが一株1000円で売られていたのにはビックリしました。園芸店でもたくさんの品種を目にしました。集めていたらきりないな〜と思って手が出なかったです。

我が家の白花スミレは、4年ぐらい前一株をいただいてきて、ちょっと保護していたら、他の鉢の中にもたくさん種を飛ばし増えています。秋ごろ閉鎖花を付けて種を飛ばしているのが増える原因かもしれません。
種で増えないスミレは、株分けして増やすんでしょうか?
八重咲きのニオイスミレ鉢の中に一杯になったので増やしたいと思っているんですよ〜。
あおいとり
2008/04/15 09:22
ナンザンスミレ あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる