あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 斑入りヤマブキ

<<   作成日時 : 2008/04/13 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の画像の中にも写っているヤマブキ、遠目には、普通のヤマブキのように見えますが、近くで見ると、斑入りだというのがわかります。
早春には斑が目立たず、これも斑が消えてしまったのかと心配していたんですよ。
花が咲き始めると、斑入りがくっきりと現れてきました。昨年に比べて花つきはいいようですが、葉の斑入りは幾分少なめです。鉢植えで育てています。

画像


日陰にあっても明るく咲いているヤマブキ(バラ科Kerria japonica)は子供の頃から大好きな花でした。弧を描いてしなるたくさんの花のついた枝が風に揺れる風情が好きです。

画像


ネットで検索してみたところ、斑入りのヤマブキは吹雪錦という品種もあるようです。

ここ数年斑入り植物が人気のようで、品種改良されて多くの植物が出回っています。
ギボウシの斑入りが元に戻ったのか4年の間に斑入りが消えつつあり、今年は斑の入った葉が出るかどうか消えているかもしれません。

昨年買った斑入りノブドウは、最初斑入りが美しいと思い買って育てていましたがそのうち斑が消えてしまい、落葉しました。この春芽吹いてきましたが果たして斑入りになるかどうか、心配しているところです。

学名について
学名の「japonica」 と「nipponica」

学名は分類学上の重要な名称表記ではありますが、一般的には和名が使われ、学名は私たちには縁遠い存在だと思います。それはさておき、植物の学名表記の中に「japonica(あるいはjaponicum、japonicus)」と言う部分があることを目にします。これは当然、日本を意味し、その植物がわが国に産することを表しています。ただし、産地国を間違えて表記されていることもあるようで、サツキの学名には、indicum と言う表記がありますがれっきとした日本特産なのだそうです。また、japonica とされているのに実は中国原産で日本には野生しないなどの間違いもあるそうです。japonica だけを見てわが国に産する種類だとは言えない場合があり得るのですね。ところで、学名の表記の中に「nipponica」と言う部分を見受けることもあります。 この「nipponica」と「japonica」とはどのような違いがあるのでしょうか。あちらこちら伺いましたが、最終的にはどちらも日本に産することを意味し、「nipponica」とするか「japonica」とするかは命名者にゆだねられ、どちらでもよいと言うことでした。

シャガは、Iris japonicaだそうです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
斑入りヤマブキはなかなかいい風情ですねー!
ヤマブキは子供の頃聞かされた太田道潅の山吹伝説で印象に残っています。
そうですか、<斑入り>の遺伝子は効力がなくなってくる事があるんですか。 不思議ですねぇ。
紫陽花の様に土壌のPHが関係しているとかはないんでしょうか?
宮星
2008/04/13 22:28
宮星さんへ
大田道灌の山吹伝説は、知りませんでした。
検索して初めて知って、私も貧しかった子供の頃のことを思い出しました。
母は、私が物心つく頃より、たくさんの花を庭に植え楽しんでいました。山吹も家の前の崖になったところに植え季節には枝垂れてたくさんの花をつけて咲いていました。貧しくても心は豊かに日々暮らしていたんだと、今頃になって思います。もうすぐ命日が来ますが、母に感謝です。

斑入りは、日照が関係しているかもしれません。光合成とか葉緑素に何か変異があるのかな〜なんて思っています。本当のところはどうなっているんでしょうかね〜?
あおいとり
2008/04/14 10:09
このお花がヤマブキですか。近所でも黄色1色のこのお花を見かけていて、葉はバラに似ているようだしなんだろうと思っていました。斑入りヤマブキ、ほんと、キレイですね。我が家のギボウシの1つも2年目から白色が抜けて、緑1色になってしまいました。私も日照のことを考えました。実際にはどうなのか?私も不思議です。
Bee
2008/04/16 14:57
Beeさんへ
ヤマブキの斑入りは珍しいと思い買いました。今年は葉よりも花にたくさん斑が入っていて、クリーム色の花も出ています。今年挿し木にしてみようと思っているので、Beeさんついたら差し上げますよ。
ギボウシは、シェードガーデンに適した植物とありますが、ある程度日照がないとうまく育たないようです。我が家でも2つ今年は芽が出ないものがあり、がっかりしています。心配していたギボウシ、やはり今年は斑入りの葉が一枚も出なかったです。植えている場所に去年シラユキゲシが増えすぎて、土の養分も足りなくなったのかもしれません。
あおいとり
2008/04/17 09:04
斑入りヤマブキ あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる