あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 気付かぬうちに冬イチゴ

<<   作成日時 : 2007/12/20 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨夜少し雨が降り、今朝は快晴の暖かい日になりました。
陽が差して玄関前の花壇に伸びた冬イチゴの葉の間から赤いものが見えます。
毎年気付かぬうちに実が赤くなっています。花をまだ見たことがありません。まだ蕾のものもあるので、注意深く毎日観察してみましょう。

画像

つやつやの実は宝石のように輝いています。

用水路の土手にまいた菜の花が育ってきましたが、花壇や鉢の中では、同じアブラナ科のスイートアリッサムが小さいながら、香りを放ち、宿根チェイランサスも枝先で開花し始めました。

宿根チェイランサス「プルプレア」花期1月〜4月までと花の少ない時期に咲いてくれる丈夫な宿根草です。ラベルに書いてあったように夏にコナガが発生しやすいのは、スイートアリッサムと同じですね。
画像


画像

鉢が小さめなので、今からでも鉢増ししてあげようかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
冬イチゴって、冬イチゴって名前なんですか?って、馬鹿な質問してますが(笑)どんなイチゴなんだろう?ラズベリーとは違うんですか?あっ、ラズベリーは冬に実はなりませんよね。う〜ん。冬イチゴって何だろう〜?興味津々です♪
TAMA
2007/12/20 11:28
TAMAさんへ
冬イチゴってフユイチゴって名前です。冬になり実るので冬イチゴ。
なが〜い小さなとげとげのあるつるを伸ばし、実を付けます。
山歩きをすると見つけることができますよ。

自然の中には、クサイチゴ、ナワシロイチゴ、モミジイチゴなど、たくさんのイチゴがあります。ほとんどは初夏になるのですがこのイチゴは冬になり実を付けるんですよ。
歩き疲れて喉が乾いている時にほおばる野イチゴは格別です。

庭のは、山からほんの少し持ち帰って植えたもの、年々勢力を広げ、増えています。寂しくなる冬の庭に赤い実を見つけるとほのぼのとした気持ちになります。幸せ感一杯です♪
あおいとり
2007/12/20 11:58
気付かぬうちに冬イチゴ あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる