あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS クイーン・エリザベス&モツ煮込み

<<   作成日時 : 2007/11/30 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

一日曇り空で、時折降る冷たい雨のなか、毅然と咲いているのは、クイーン・エリザベス。

1.8mぐらいの高さで咲いています。
ご近所を一巡りすると、塀の上からのぞいている薔薇はほとんどが、HTのクイーン・エリザベス。

画像

我が家のも、仲良くさせてもらっているあきおばあちゃんのところからやってきたもの、名前に恥じない咲きっぷりです。今年一番の花姿です。

横顔です
画像


もう一つ蕾が残っています。剪定までに咲いてくれるかな〜
画像


クイーン・エリザベスのそばにはポールズ・ヒマラヤン・ムスクのトレリスがあり、クレマチス・ワルシャワニケの花後、花のない季節、寂しいので紫のツルがおもしろいかなと思い、ツルムラサキを一本からませました。

画像

野菜なのですが、小さいけれど、たくさんの花が咲き、今、濃いつやつやのブドウ色の実が、たくさんなっています。つるや葉は食べられるのですが、葉の付け根すべてから花のつく枝が伸びています。茎の色といい実の色つやと言いヨウシュヤマゴボウのようです。

画像


きのうも今日も寒い日が続いているので、根菜たっぷりのモツ煮込みを朝から仕込んで、ストーブの上でじっくり煮込みました。

材料(豚白モツ、大根、里芋、人参、牛蒡、玉葱、豆腐、コンニャク、長ネギ、ニンニク、ショウガ)調味料(砂糖、しょう油、料理酒、みりん、かつおだし、みそ、サラダ油)

画像

野菜はそれぞれ好みに応じて切る。豚白モツ、コンニャクは茹でこぼしておく。

画像

鍋を熱しサラダ油少々で、ニンニク、ショウガ薄切りを焦がさないよう炒め、そこにモツ、コンニャク、牛蒡(水につけてあく抜きする)、玉葱(他に使った残り1/2個、入れても入れなくてもよい)を入れ、炒め、調味料、砂糖(少量)、しょう油、みりん、料理酒、かつおだしを入れ味をなじませるようしばらく炒める。(こがさないように)このまま煮込んでも、おいしいよ。豚白モツを牛スジに変えると牛スジ煮込みになります。※味付けは、普通の煮物ぐらいにする。

画像

モツ、コンニャクに味がなじんだら、野菜をすべて入れ味をなじませるよう炒める。

画像

材料の倍ぐらいの高さまで、水をいれ、沸騰したらあくを取り、弱火で煮込む。仕上げにとうふを入れ、好みの味噌を溶かし入れる。※材料にある程度味をつけてあるので味噌は控えめに

画像

できあがりで〜す。
根菜たっぷり、うまみのしみ込んだ柔らかモツ煮込み、さらしネギをたっぷりのせて七味をふり熱々をいただいてくださ〜い!!ほっかほっか、あったまりますよ〜。

とても美味しくできたのですが・・・・・あ〜ショック!!
モツ煮込み専用中鉢一つ、流し台から落として割ってしまったのですXXXXXX

画像


明日12月1日は、千葉演習林秋の一般公開のサポートに出かけてきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
クイーンエリザベスと言えば、Alexさんを思い出します。
名前に恥じない咲きっぷりなのですね。
気品のある綺麗なバラです。

モツ煮込み、おいしそう・・・。
と書きましたが、実はわたしモツ煮込みって食べたことないんです。
豚のモツ(白モツ?)で作るのですね。
スーパーに売ってるのかしら・・・。
温まりそうですね。
お皿、割れちゃって残念でしたね。

↓の白菜のお漬物もおいしそうです。
これは、もちろん食べたことがあって大好きですが、ミズナのお漬物って食べたことありません。
>ご飯にまぶして食べると、どんだけーでも食べれます。
へ〜っ!?
そんなにおいしいのですか〜?
あおいとりさんちは、おいしいものがいっぱいですね〜♪
ご家族は、めちゃくちゃ幸せですね。
みー
URL
2007/12/01 22:44
みーさんへ
おはようございま〜す♪
バラを植えないと思いつつ、毎年何かしら買って増えていますが、バラに興味を持ったきっかけのバラがこのクイーンエリザベスなんですよ。近くに京成バラ園芸と谷津バラ園があるからか、この世界バラ連合殿堂入りしたクイーンエリザベスは、一時期たくさん売られていたのではないかと思います。
どのお宅のクイーンもほとんどが同じぐらいの株に育っていて、あまり手入れはされていないようなのですが、年中咲いているんです。親しくさせてもらっているあきおばあちゃん宅にも植えられていたので、剪定したら挿し木にするから頂戴とお願いしたところ、挿し木したのが育っているからといただいてきて地植えにしたのが今咲いているんです。私も挿し木して、バラ友にあげて、今育って咲いているようです。丈夫で病気にも強く次から次に咲くので、育てやすいバラです。
Alexさんはお母様のバラとおっしゃっていましたよね。


あおいとり
2007/12/02 06:16
みーさんへ
↑の続きです。
豚白モツはスーパーで普通に売られていて、居酒屋さんでは欠かせないメニューのようです。我が家では、豚汁よりも人気、ちょっと癖があるので、茹でこぼしとニンニク、ショウガをきかせて料理します。水菜の漬物は京漬物のミブナと似てますよ。
息子以外は漬物が大好きなので、いつも何かしら漬けています。家族はこれが、フツーと思っているようです。

みーさん、ご主人の入院で、いろいろと大変でしたね。
ミーさんも身体に気をつけてください。
私も今の家を建てた翌年、大腸がんの疑いで入院しました。その数年前から体調が悪いところに加えて、これでもかというぐらい辛いことが続いて大きなストレスを感じていました。診察で癌かもしれない、細胞診で悪性なら開腹してリンパもとって・・・と説明を受けたときにはどうなることかと思いました、大きさから言って、開腹手術になるところ幸いにもファイバースコープで切り取ることができ大事に至らずに済みました。
いろんなことを乗り越え現在があるわけですが、病気をしない人に人生の半分はわからないとのヒルティの言葉を実感した次第です。
あおいとり
2007/12/02 06:21
きれいなピンクのクイーンエリザベスの花に、美味しそうなモツ煮!!
ユニークな取り合わせですが、両方とも楽しそうですね。
今時期でも咲き続けるバラがあるんですね。
モツ煮は学生時代の定番でしたが、あおいとりさんちのはちょっとハイカラ風ですネ!(笑)
熱々のうまいモツ煮、冬の寒い日は暖まりますよね。
そういえば我が家のメニューにはないような・・・(笑)
宮星
2007/12/02 16:33
やっぱり、あおいとりさんのバラはきれいですね。
やまごぼう、よく小さい頃に遊びました。おままごとで。
つるむらさきも同じみたいな実がつくんですね。
モツ煮込み、温まりそう。いいなー。
もりもり
2007/12/02 20:38
宮星さんへ
モツ煮込み、宮星さん学生時代の定番だったんですか?
家の息子も大好きですね。

クイーンエリザベス、女王の名前のついたバラですが、普及している点では庶民的、モツ煮込みは庶民の食べ物共通項は庶民的、また、クイーン・エリザベスのスクッとまっすぐに伸びた枝先の花姿は、見るものを元気付けてくれます。モツ煮込みも食べると元気が出るでしょ?
あおいとり
2007/12/03 15:58
もりもりさんへ
ありがとうございます。
秋が深まり、バラが一段と美しく咲いています。

私もヤマゴボウの実でおままごと、しましたよ〜。
無邪気な子供の頃が懐かしいですね。
あおいとり
2007/12/03 16:02
クイーン・エリザベス&モツ煮込み あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる