あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS しのぶれど&イチジクのワイン煮

<<   作成日時 : 2007/11/03 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

月末の忙しさ、あわただしさから開放され、少し気持ちものんびり、昨日は、パッチワークのお稽古の日、朝から4時間かけてイチジクのワイン煮を作りました。

画像

湯気でくもっています。イチジクは市原特産なんですよ。近所にはイチジク畑がたくさんあります。材料はイチジク熟してない青いもの1kg、砂糖200g、塩少々、ワインボトル1本(赤・白どちらでも、一番やすいものでよい)をなべに入れ、一度沸騰させ、弱火でことこと焦がさないよう煮詰めていく。

画像

出来上がりで〜す。教室のみんなに、おいしいって喜んでもらって、嬉しい!!です。美千代先生はワイン煮を食べるの初めてだそうです。

いつもは、お弁当を持って出かけるんだけど、昨日は、美千代先生のおにぎりと焼き鳥をご馳走になって、ゆっくり2時までキルトライン引きを仕上げ、帰りに電話をもらっていたKさんちにお邪魔してコーヒーとケーキをご馳走になりました。二人のお姉さん達には本当にお世話になっているんですよ。Kさんからお土産にたくさんのジャガイモと柿をいただいてさらに有難いことこの上なしですね〜。この場を借りて御礼を・・・「ありがとうございま〜す!!」

画像

いただいてきたジャガイモ他と柿、今年は数軒の方からジャガイモをいただいて、食べ放題です。感謝!!

昨日夕方には雨が上がって、気温もぐ〜んと低くなったみたいで、ちょっとブルッとしました。

初夏に鉢植えにした白色ロベリア、4鉢をお隣のと境界にハンギングしているけれど、3度目の切り戻しでまだ咲き続けています。花期がなが〜いですね。

画像



画像

ブルーのお花はルリマツリ。夏の花なのに霜が降りるまで咲き続けてくれるようです。後ろの薄紫のはノコンギク

一昨日、袖ヶ浦プランツさんから電話があり、注文していたしのぶれどが入荷したとのこと、帆今から鉢植えにしま〜す。

画像


画像

植え替えるため、根回りの土を落として水につけています。しっかりした根が育っています。

今日は、親友の美知子さんと先輩でお世話になっているKさんも誘って、フリマにでかけて来ま〜す。花苗を買ってこようと思っています。
掘り出し物があるといいな〜。。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
イチジクのワイン煮、この時期、フランスのレストランでもよくデザートメニューにありますよ。バニラアイスクリームとあわせると美味ですよね〜。
ここっとさん
URL
2007/11/03 08:39
ここっとさんへ
おはようございま〜す♪なんてフランスとは時差どのくらいあるんでしょうか。早速のコメントありがとうございま〜す。ナシ、ブドウ、イチジク、キノコ、ここっとさんのところでも、おいしい食材が豊かなんですよね〜。一度行ってみたいです〜。
あおいとり
2007/11/03 08:50
<イチジク熟してない青いもの>って、摘果したものでも売っているんですか?
<注文していたしのぶれどが入荷>・・・何だか平安朝を連想してしまえ名前ですね?(笑)
ラベルにある<藤青色>の薔薇の花って、どんな色なんでしょうね。
楽しみですね〜!!
宮星
2007/11/03 12:01
イチジクのワイン煮なんて、おしゃれなデザートを作られたのですね〜。
おフランスの香りが漂います。
熟していない青いイチジクで作るのですか?
イチジクの産地では、青いイチジクなんて売っているのですね。
皆様に喜ばれたことでしょう。
お教室も和気藹々、ジャガイモや柿もたくさんいただかれて、いいお仲間に恵まれていらっしゃいますね。
ベビーロマンチカに引き続き、しのぶれどまで手に入れられて、最近話題のバラ、しっかりゲットでうらやましいです。
根洗いする植え方で、植えられたのですね。
来年が楽しみですね。
みー
URL
2007/11/03 14:45
宮星さんへ
10月も半ばを過ぎると、急に気温も低くなるので、たくさん、熟す前の青い実が枝に残っています。それを摘果したものが、農産物直売所や道の駅などで加工用に売られているんですよ。生食用としては硬いので、砂糖や蜂蜜などで煮たり、ワイン煮にするとちょっとおしゃれなデザートの出来上がりです。しのぶれどは去年秋の京成バラ園の新作として、展示されていたもので、花名は平兼盛の和歌のしのぶ恋心をイメージしたものだそうです。昨年10/12の記事でUPしていますよ〜。香りは抜群によかったですよ。
そのときは、同じ青系のバラシャルル・ドゥ・ゴールを買って帰ったのですが、花は何度か咲いたものの、それ以後シュートの発生が悪く枯れてしまうのではないかと心配しているのですよ。青系のバラは弱いとのイメージはぬぐいきれませんが、来年どのように咲いてくれるのか楽しみでもあります。
あおいとり
2007/11/03 20:32
みーさんへ
イチジクの出荷量は日本一だということなので、それなら生食用がお安ければいいのですが、そうでもありません。その代わり、青くて硬いイチジクは、1kgの袋詰めにされてこの季節安価で売られています。これは産地ならではのもので、これを待っている方もいます。たくさんワインで煮て冷凍保存している方もいます。
昨秋、京成バラ園に行ったおり、あまりにも立派に香り高く咲いていたシャルル・ドゥ・ゴールに惹かれて大苗を買ったのですが、鉢植えでシュートの発生が悪く、栽培未熟者の私にとって青系に手を出すのは早すぎたのかもなんて思っています。しのぶれどに期待しているのですが、どうなることやら・・・
ERは11月末に入荷予定だということなので、ERの名花グラハム・トーマス注文してきました。お店に行くとたくさん欲しくなってしまうので困ってますよ〜。
あおいとり
2007/11/03 20:53
いちじくのワイン煮、別のブログでもアップしてありました。
美味しそうだなー。やはり熟していない物を使うんですね。
青いものはなかなか手に入らない。熟したものが4個くらいのパック売りくらい。
もりもり
2007/11/03 21:04
もりもりさんへ
この季節限定で、地元でも運がよくないと買えないほど人気あるみたい。生のイチジクはダメだけど煮たのなら食べるという人も。熟したのをわざわざジャムに作る人も、庭にも植えているけれど、今年は剪定時期を間違えて、ほんの少ししかならなかったです。
あおいとり
2007/11/03 21:15
しのぶれど&イチジクのワイン煮 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる