あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 木と格闘、一週間のバラ

<<   作成日時 : 2007/09/27 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

先日の台風の後、水路側の花壇のコニファー・ブルーアイスが傾いてしまいました。
ヒヨドリやキジバトが巣をかけた木です。
3年前にも同じように傾いてしまったのですがそのときはまだ木も小さかったので、酔芙蓉の木に紐で引っ張りくくりつけなんとかまっすぐに戻しました。
しかし今回は、木も大きくなり傾いたままびくともしません。根元から切り倒すか、迷うところです。
画像

9月25日 茂りすぎているので、とりあえずは、枝打ちして軽くしてあげよう・・・
隣の月桂樹に覆いかぶさっています。

画像

9月26日 枝を落とし、月桂樹も一本切りました。
ずいぶん風通しがよくなり明るく見通しがよくなりました。土手の桜の木が見えるようになりました。

画像

9月27日 このさいだから、モッコウバラも剪定してしまおう・・・台風後、橋の上に張り出した枝は切り詰めていたものの、引っ越してから6年、伸びたい放題伸ばしていました。今回月桂樹を負かすように茂っていた枝を木全体の1/3切りました。

切っている途中、根元に穴があるのを発見!!

画像

テッポウムシの蛹の抜け殻もありました。木が大きいので枯れるまでの被害には至らなかったようです。根元近くには、いつも鉢を置いていたのでまったく見えず、気づかずにいました。
根元付近は時々点検しなくてはいけませんね。

モッコウバラは、この場所があっているのか、年々大きくなり、下になる古い枝が枯れ込んできていました。あとは冬にもう少し剪定をしようと思います。

画像

モッコウバラには、ジャスミンの一種、ホワイトプリンセスとフウセンカズラ、ノブドウまで絡んでいます。ホワイトプリンセスは、花つきは少ないですが、香りが強く、つるも長く伸びています。

この一週間に咲いたバラ

シャルル・ドゥ・ゴール(HT)
画像


プリティ・レディ(F)
画像


サンレモ(Min)
画像


ラスト・タンゴ
画像


グリーン・アイス(Min)
画像


ズー・イェン・フェウー
画像


アイス・バーグは次から次と、よく咲いています。他にはマザーズディ、オレンジマ・ザーズディ、スノー・シャワー、ボニカ’82などポツポツですが咲いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
台風の後始末 大変ですね
凄いぁー あおいとりさん パワフルです
木を切り、枝打ちされたのですか
今年は暑かったので 夏バテが激しくて 私は体力が気力に追いついてないです

こんなに大きな穴が開いてるけど モッコウバラは大丈夫ですか
バラを育ててる者にとってテッポウムシは天敵ですよね 
私もずいぶん泣かされてます 今年も何本か被害に・・・・
秋バラ咲きだしましたか


ぽん
URL
2007/09/28 09:17
剪定お疲れ様でした。やっぱり台風の力ってすごいですね。バラがずいぶん咲き始めましたね。我が家も咲いています。去年より鉢が増えて蕾やら新芽が虫の被害が多発中です。なんと、頂いたスイフヨウが小さな蕾をつけています。今年咲いてくれるか、見守っていきま〜す。
Bee
2007/09/28 16:35
コニファー類は、根がしっかり張らないらしくて、地上部が大きくなっても風などで傾いたりしますよね。
義母が以前植えていたコニファーも傾いていました。
枝打ち、剪定、お疲れ様でした。

バラ、たくさん植えていらっしゃるのですね。
とても綺麗に咲いて来ましたね。
みー
URL
2007/09/28 18:49
ぽんさんへ
夏バテですか?ぽんさんは細身なので、この夏の暑さはこたえたでしょう。
でもたくさん種まきされたのをみて、気力は充分のように見受けられますが・・
うちでは、主人は、いろいろ口うるさく言っても一切庭のことはしないので、すべて自分でしなければなりません。針葉樹の枝打ちは、意外と簡単なんですよ。月桂樹も3本立ちで幹が細かったので、意外と楽でした。

今年は庭で2回ゴマダラカミキリを見ました、そのどちらかが蛹から孵ったものだったのかもしれないけれど、今のところ樹勢が衰えるということはないのですが、時間が立つと枯れてくるかしら?ちょっと心配ですね。
ぽんさんのところもテッポウムシの被害にあわれたんですか〜お気に入りのバラだとがっかりしますね〜。
あおいとり
2007/09/28 21:30
Beeさんへ
Beeさんちバラ綺麗にたくさん咲いていますね〜。
虫の被害多発中は同じです。朝から出かける用事があり戻ってみると。葉が綺麗だったいくつかのバラが葉きり虫にやられていました。もうがっかりです。虫も命がけなので、責めるわけにもいきません。

スイフヨウは、寒くなっても咲くので、花が見られるかもしれませんね。
Beeさん育てるの本当にお上手〜。
あおいとり
2007/09/28 21:46
みーさんへ
みーさんちの義母さんのコニファーも傾いたんですか?おっしゃるとおり意外だと思ったのは、根が浅くてしっかり張らないことでした。そばに植えてあるスイフヨウなどは縦横無尽に根を横に伸ばしてびくともしません。が・・・
バラ、春と違って、花弁数も少なく、花も小さいんですよ。春からいつまでも咲いていたので夏剪定を渋ったからなんでしょうか?
あおいとり
2007/09/28 21:56
大きな木の剪定、お疲れ様でした。
女性でこれだけの作業は、ほんと大変だったでしょう。
うちも庭仕事はダンナが一切タッチしないので、腰痛に悲鳴を上げながらでも自力でがんばるしかなくて。。。。。。
最近は、モジャモジャの木は見なかったことにしています。(笑)

薔薇、綺麗に咲いてますね。
うちの地植えのバラもツボミができて喜んでいたのに、昨日見たら、なんとツボミに穴が開いていて中はからっぽでした。
ヨトウムシに食べられちゃったみたいです。
なんでよりによってツボミを。(涙)
美味しいのかしらね。
おばちゃん
URL
2007/09/29 08:33
我が家の東側の空き地の木が生い茂っていて剪定してくれないかな?なんておもっているんですが、なんせ他人のものなのでそうもいきません。
引っ越してきた時はまだ大きくなくて景色もよかったのですが、なんだか最近気になっています。台風のときは風除けでお世話になっているんですが、、、ね。
もりもり
2007/09/29 08:51
色々な花があるなと思ったら、すごく広い庭なのですね。猫の額ほどの日陰のMomさんの庭と大違いです..w
薔薇の花達は、どの写真もしっとりしていて引き込まれそうです。
アルバトロス
URL
2007/09/29 17:32
おばちゃんさんへ
木を切りながらおばちゃんの「チョッキン禁止令」を思い出していましたよ〜(笑)切るのは切ないけれど、切らざるを得ない時もあるんだよね〜なんて思いながら・・・・
新しいシュートが出てきて、綺麗に咲いた花を想像して待っている時に蕾をやられたら本当にがっかりしますよね。寝ずの番をするわけにもいかないし・・・
あおいとり
2007/10/01 08:55
もりもりさんへ
お隣さんとは、なにかと気を使って暮らしていますけど、難しいですね〜。
我が家も、両隣があるので、お互い枝がはみ出さないよう気をつけています。あんまりはみだしている枝は一応お隣の敷地に押し戻してみて、またさらにはみ出して枝を伸ばしてくるようなら、切っています。このところ、南側のお隣さんちのランタナとデュランタがうちの庭に枝を伸ばして綺麗に咲いているので、隣家に枝を戻しましたが、2日ぐらいしてまたうちの庭の方に戻ってきてしまいました。もうそうなると咲いているうちは楽しもうと思ってそのままにしています。
あおいとり
2007/10/01 09:07
アルバトロスさんへ
家の庭は、南側でも隣家の影になって日陰のところもあるし、日当たりの良いところのほとんどは駐車スペースになっています。今回剪定したコニファーのある水路側の花壇は用水路の土手との境になっていて、土手と用水路にかかる橋の上は自由に使ってもいいことになっているので、桜や紫陽花、萩などを植えています。しかし、斜面になっている土手は滑りやすく、夏は雑草が茂りやすく、草刈りも頻繁にしないといけないんですよ〜。今年は酷暑が続いて、草刈もサボっていたら草がボウボウちょっと見苦しい状態になっています。
写真は写したいところだけ絞って撮れるので、視野の中の綺麗なところだけ写していて、葉っぱが痛んでいたり、全体としてはちょっとね〜というものがかなりあります。
あおいとり
2007/10/01 09:22
木と格闘、一週間のバラ あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる