あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春植え球根と種まき千日紅

<<   作成日時 : 2007/08/27 13:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「もらった球根の花が咲いたわよ〜」と一昨日プランターごと運んで見せてくれたお隣さん。
藤井陶磁器店で処分品の球根8球入り1袋がなんとたったの10円、5袋買ってきたうちの2袋ずつを2軒の方に差し上げました。植え付け時期が遅かった(7月上旬)のでどうかな〜と心配していたのが、咲いてよかったとホッとしました。我が家の一袋は、地植えにして、葉は出たもののいっこうに蕾が上がってこないので花は見れないかな〜と心配していたところ、昨日夕方の水撒きのときに蕾が上がっているのを発見。
ついに今朝ご近所さんに遅れたけれど開花しました。

化像

ハブランサス・ロブスター(ヒガンバナ科)春植え球根
中央・南アメリカが原産です。雨が降ると2〜3日後に花が咲くことから、「レインリリー」とも呼ばれています。近縁のゼフィランサス属の花が上向きに開くのに対して、ハブランサス属の花は横向きに開きます。花期は6月から9月にかけて、ひとつずつ可愛いピンクの花を咲かせます。

毎年植える千日紅、今年は種をまいてみました。

画像

種まきで育てた千日紅、これも苗をご近所3軒に配りました。種まきで意外と簡単でした。

画像


画像

斑入りヤマブキがこの夏枝を伸ばし、真っ白な枝先が2箇所現れました。残暑の中涼しげです。

画像

西側の窓と正反対の位置にある、日の出の見える東側の窓(風通しをよくするために直線で結んだ位置に窓はあります)の外、ポールズヒマラヤンムスクのツルがこの夏グ〜ンと伸びました。トレリスから軒に沿わせて誘引する予定で、一箇所仮止めしてあります。

画像

シャルル・ドゥ・ゴール(HT)水切れ気味で咲きました。咲き初めに強く香って開花に気づきました。春の花が終わってすぐに鉢増ししましたが、これは地植えのほうがいいのかな〜この冬植え変え予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
千日紅、キレイですね。レインリリーもキレイ。雨が降ると〜、面白いですね。なんか今日は涼しくて、そろそろ秋の準備もなんて考えています。
そんな中!頂いたムクゲのてっぺんに、2つ蕾を発見しました。よかった。
咲いたらアップしますね〜!
Bee
2007/08/29 12:10
Beeさんへ
ムクゲついに蕾がつきましたか、今年はきっと咲くだろうと思っていました。Beeさんの管理がよかったのですね。鉢だとすぐに乾いて私はピンクの花の咲くムクゲを枯らしたことがあるんですよ。地植えだとほったらかしても丈夫なものも鉢植えだと育たないものもあるのですが、面倒見のよさで蕾がついたんですね。差し上げたときは「棒が一本あったとさ〜♪」状態だったので育てるのにつまらないのではないかと思ったりもしましたが、ほんとうに、Beeさん忍耐強く面倒を見てくれたのですね。ありがとう!!












あおいとり
2007/08/29 12:46
春植え球根と種まき千日紅 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる