あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の黒ミッドナイトムーン&演習林へ

<<   作成日時 : 2007/06/20 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝から気温上昇で、今年初めてのムクゲが咲きました。

画像

消毒は一切していないのでアブラムシにやられているかもしれません。

今年の夏の黒は、ガーデンダリア・ミッドナイトムーンとチョコレートコスモス

画像

キク科ダリア属、原産地:中央アメリカ
葉は思いっきり黒いです。蕾もたくさん黒々しています。勢いよく育って始めての花が咲きましたが、白いぽちぽちが葉に出てきました。うどん粉病のようです。サフィニアフラッシュのイエローと

画像

チョコレートコスモス(キク科 コスモス属 )半耐寒性宿根草 、原産地メキシコ
あまり黒くない黒花花手まりと、チョコレートコスモスは2度目の挑戦ですが上手に咲かすのが難しい。・・・と言うことで、ネットで調べてみることに
*日当たりと水はけのよいところを好みます。ただし、夏場は半日陰になるところが最適です。暖地では、ビニールトンネルで霜除けすれば露地植えのまま越冬できます。
繁殖は株分けの外、挿し木ができます。 梅雨時にうどん粉病注意。

昨日久しぶりに演習林、清澄作業所で行われた利用者説明会に行ってきました。

画像

「第12回千葉演習林利用者説明会」演習林を利用して研究されている学生さんや大学関係の研究者さんの発表をAM10:00〜PM4:30まで聴講してきました。

画像

演習林のMさんにヒヨドリの巣を届けてきました。教材に使ってくれるのかな〜・・・
さてヒヨドリの巣とはこれでお別れなのですが、素材を書いておきましょう。
シュロの皮の線維、枯れた松葉、枯れた笹の葉、ビニール紐(ポンポンや荷作りに使う紐)マンネングサの花が終わって枯れた花穂などでした。枝と枝の間、幹に添って巣はかけられ、ビニール紐を枝の葉に絡めて巣が揺らがないようにしてありました。

画像

秋に香る桂の木から甘い香りがしてきます。見上げると、今、真っ盛りのテイカカズラがたくさん咲いていました。

画像

湿った岩肌にはイワタバコが・・・清澄のはケイワタバコらしいです。

画像

奥清澄養老ラインの山肌に白く目立つのは、マタタビの夏葉でした。

久しぶりに山間の緑の木陰を車で走って、ストレス解消・・・今度は海まで行って来なくっちゃ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも家にむくげの鉢があるんですよ。
でも、アブラムシ?なんだか虫がたくさんいる!!

でも次次と花と蕾をつける健気な子ですね。
さまんさ
URL
2007/06/21 23:34
さまんささんへ
さまんささんちにもムクゲがあるんですか。何色の花が咲くんでしょうか?
ほんとに消毒しないとアブラムシや他にもテントウムシの幼虫がアブラムシを捕食しに来たり、それでも、花はしっかり咲いてくれますね。ホントに健気!!

子供の頃からなじんで、夏の花の代表のような花だと思います。
あおいとり
2007/06/24 14:17
夏の黒ミッドナイトムーン&演習林へ あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる