あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ちに待った、エトワール・ド・リヨン開花

<<   作成日時 : 2007/05/06 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

GWも今日で終わり、4日に法事があり、郷里より来た義姉夫婦と一緒に5日は、内房、保田漁業協同組合直営の「ばんや」へ新鮮な魚料理を食べに・・・10数年であれよあれよと言うまに、規模を拡大して観光客の行列のできる大型食堂(別棟お風呂あり)へと変貌を遂げました。最初は口コミ、それからTV旅行番組にもたびたび登場する内房でお昼をするならここというまでになりました。
画像はありませんが、庭のバラが気になりながらの日帰りの旅でした。

本当にお天気のよかったGW中いくつかのバラの開花が始まり、その中でも開花が待ち遠しかった、エトワール・ド・リヨンが開花し始めました。

画像

5月5日開花が始まりました。

画像

5月6日、午後から雨になり、いい感じに開いてきました。
エトワール・ド・リヨン(T)1881年フランス 四季咲き、早咲きでシーズン終わりまで次々と花を咲かせます。耐病性、耐寒性あり、ティの強香
やさしい、色合いの黄色のバラ、パフ・イエローと紹介されていますが、四季咲き強香に惹かれて購入しました。

画像

バラの開花にあわせて開花し始めた、デルフィニューム(ホワイト)のうしろに見える蕾は、ピエール・ド・ロンサール

画像

ピエール・ド・ロンサール本日の蕾、直径2cmぐらいはありそうです。

画像

5月2日撮影 今年一番開花になりそうなイングリッシュローズのアブラハム・ダービー・・・あ〜!!アブラムシ、今年はバラが増えただけにアブラムシの発生が多いみたいです。

画像

本日少し開いてきました。
草取り中に大事な蕾を何個か落としてしまいました。(ガックリ・・・)
8号鉢に植えているのですが小さいようです。鉢増ししなくちゃいけないかな〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日いらしてくださったようですね。それにしても、たくさんバラを育てていらっしゃるんですね。どれも、とっても上手に咲かせていらっしゃるようで素敵です。わたくしのところも、今朝ようやく例のバラが開きました。今年は暖冬だったせいか、どの花もいまひとつです。よい花を咲かせるには、厳しい寒さが必要だということかもしれません。それに、暖冬のせいでムシがたくさんいませんか? 今朝は、ちょっとバタバタしていますので、あとでまたじっくりとバラを拝見しに参ります。くれぐれも、お元気で!
Di
URL
2007/05/08 08:05
Diさんへ
ムシたくさんいます。特にアブラムシ、今年はバラの葉裏に産卵して、害虫のアブラムシを食べると言う、ヒラタアブもたくさん飛んできてます。
ローズ・ド・メ 画像UP楽しみにしています。ブログでも香りかげたらいいんだけど・・・私は、花のおかげで元気にしてますよ〜。
あおいとり
2007/05/08 11:53
待ちに待った、エトワール・ド・リヨン開花 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる