あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS オールドローズの新苗が届きました。

<<   作成日時 : 2007/04/22 08:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日今日、強い南風に植物の葉が痛みそうで心配です。
 暖冬で早くから蕾がついた今年のモッコウバラも例年どうり、しなる枝に少しずつ開花し始めました。

画像


橋の上から見ると

画像

滝のように枝先は、水面に届いています。

 昨年、秋に予約したバラの新苗が金曜日夜に届きました。
今回はオールドローズです。

画像

チャイナ(Ch)の紫燕飛舞(ズーイェンフェウー)とガリガ(G)のベル・イジスです。

画像

紫燕飛舞(ズーイェンフェウー)四季咲き、花径10cm、紫を帯びたローズ色で花弁数は多く、内弁はやや小さくロゼット咲きになり、ボタンのように見える。数輪の房咲き、強い芳香があり花もちがよい。鉢植え予定です。

画像

ベル・イジス(G)一季咲き、花径6cm、1845年ベルギー
淡桃色の花はカップ型で咲き始め、外側の花弁が外に反り返るとともにクォーター・ロゼット咲きになる。フルーツ系の甘さを感じさせる香りが強い。まっすぐ伸びた花茎に、5〜8輪の房咲きになり上を向いて咲く。品種名は、「美しいイジス」を意味しイジスはエジプト神話の女神の名だそうです。趣味の園芸5月号(P14)に後藤みどりさんおすすめのオールドローズとして掲載されていました。これも鉢植え予定です。

新苗なので今年は花はお預け、来年に期待したいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バラは注文して買われるんですね。
知らない名前もでてきてほんとうに、沢山の品種があるんですね。
春といっても先日まで寒くてヒーターが手放せないくらいでしたが、要約少し温かくなってきました。今度は雨が続きそうです。
もりもり
2007/04/22 08:49
滝のようなモッコウバラ、咲いたらさぞすばらしいでしょうね〜、満開ももうじきですね。
うちのモッコウ(去年の未切り品)フェンスにからませています。シュートが凄く伸びたのでバシバシ切ってしまったけど、小さな蕾を発見しました。モッコウはあおいとりさんのように自然体で育てたほうが見事ですね。
それにバラの新入りがどんどん増えますね。↓の白のチューリップと白ビオラの組み合わせ、とっても綺麗でした。
今日の午後は晴れるそうだけど、どうなんでしょう?
げこ
URL
2007/04/23 11:08
もりもりさんへ
バラは園芸店でもたくさんの品種が売られていますが、園芸雑誌などで見た、育ててみたいバラがお店にない場合は、通販で買います。
こちらも4月に入ってから寒い日が続き、雨の日も多かったりで、不順なお天気続きです。この数年、5,6月にそちらに行くことが何度かあり、カササギの鳴き声などがめずらしく、モッコウバラの咲く季節になると、そのことを思い出します。またいい季節にそちらに行きたいな〜と思っています。
あおいとり
2007/04/23 16:04
げこさんへ
こちらも梨の産地ですが、すでに梨の花はすっかり終わってしまいました。ネクタリンはこちらでは栽培されていませんが、私は桃よりも好きな果物なんですよ。モッコウバラはこんなになるとは思いもよらず、すぐ脇に郵便受けがあるのですが、それにも覆いかぶさって、配達の方に苦情を言われたことがあります。思い切り切ることができなくて大きくなりすぎています。
げこさんちのチューリップも綺麗に揃って咲いていますね。黒ビオラは、こぼれ種から咲いていると思えない元気よさですね。
こちらは雨こそ上がりましたが曇り空ですよ〜。

あおいとり
2007/04/23 16:15
オールドローズの新苗が届きました。 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる