あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の嵐の中で(フリチラリア開花)

<<   作成日時 : 2007/03/25 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

春の嵐、能登半島沖を震源とする震度6強の地震がありました。子供たちがまだ幼い頃、こちらでも震度6の地震があり、その時の様子を思い起こしました。

大きな自然のエネルギーをたくさん吸収して、ぐんぐん大きくなるフリチラリア・ペルシカが春の嵐の中、開花し始めました。初めて育てます。一つの鉢に2個の球根とチューリップ、カモミールを植えてあります。チューリップは同じ時期に咲く品種を選んで植えたのですが、開花はまだ先のようです。

画像

3月23日の様子、たくさんの蕾がついています。

画像

フリチラリア・ペルシカ、本日、3月25日夕方5時に開花に気づきました。逆チューリップタワーと言うところでしょうか。
2日間でこんなにも変化がありました。

画像

黒花ということだったのでもっと黒いのかと・・・咲き進むとどのようになるのかな?

新品種で、かわいいピンクのイエイオン・ピンクスターもオオデマリの足元で咲きはじめました。

画像

白花は,酔芙蓉の足元に増えて、たくさん咲き始めています。
去年初夏に値下げ処分品になっていた、クレマチス・モンタナも酔芙蓉の足元に新芽を展開させ始めました。てっきり枯れたと思っていたのでほんとうに嬉しいですね〜。

画像

クレマチス・モンタナ(キンポウゲ科)の芽吹き
小輪多花性で、花径は3〜5cm。平開しますが、ほぼ上向きまたはやや横向きに咲きます。花弁状の萼片(花弁はない)は白色で、着花性がよいので、たいへんに美しく、帯桃色の品種もあります。我が家のはどちらでしょうか?花には芳香ありとあります。原種系のクレマチスでは最も広く利用されている種類で、特に欧州では壁面緑化などでよく見かけるそうです。
中国西部が原産で高山性の植物なので、夏の暑さにやや弱いので、通風のよい涼しい場所に植えるとよいそうです。旧年枝に花が着くので、強い剪定は夏前に終える。繁殖は挿し木で。

酔芙蓉のお隣の花梨の木に今年はたくさんの蕾がついて、咲きはじめました。
一昨年たくさんの実をならせたので、昨年は花数も少なく実も数えるほどでした。木も背丈が3mぐらいになりました。

画像


花梨の花は地味で、冬に落葉するので、ここには冬咲きのクレマチス、シルホサジングルベルをからませています。花梨の反対側の足元には、クレマチス・ドクターラッペルを植えています。もう花芽が確認できるまでになりましたが、まだ枝は伸びていません。ドクターラッペルといえばピンクの花だと思ったのですが、昨年咲いた花はブルー(H・F・ヤング?)でした。ラベルのつけ間違いかもしれませんね。

画像


土曜、日曜は、レイジーの飼い主レイネエもお休みで、シャンプーをしてもらい、膝の上でまったりと、嬉しそうにくつろぐレイジーでした。

画像


釣果の最後の料理、ホウボウのから揚げです。
一匹丸ごとは、大きすぎるので、揚げやすい様、小さく切りました。卵と、ホウボウの珍味(自分だけがそう思っている)浮き袋も一緒にから揚げにしました。

画像


庭で写真を撮っていると、葉の茂みからひょっこりと、アマガエル。長い冬眠で痩せてます。

画像


あの鉢の下のカエルたちはどうしているかしら?ちょっと鉢をどかして、確かめて見ます。
どれどれ・・・

画像

あー、まだいます。もう春ですよ〜。そろそろ起きたらいかがですか〜・・・

画像


近くの農家のビニールハウスでは、今日から稲苗のための種まきが、どこの田んぼにもトラクターが入り、田植えの準備が始まりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すっかり春、うきうきする季節!
アマガエルって植木鉢の下で冬眠するのですね〜
うちも庭の蜂動かして見ます。
ナベショー
URL
2007/03/25 23:03
ナベショーさんへ
ミツバチにも寄生虫で死ぬのがいるなんて・・・ちょっとかわいそうですね。
蝶の幼虫のは、知っていましたが。
春爛漫になって、ナベショーさんちでは、蜜蜂の新しい群れを動かすんですね。みかん山も近くにあって、美味しい蜂蜜がたくさん採れることでしょう。
これからの季節、アシナガバチも活動を始めるので、命がけの庭作業になります。
あおいとり
2007/03/26 09:13
フリチラリア、変わったお花ですね〜。ベルがたくさん連なって。アマガエルさんたち、まだいましたか(笑)。昨日、高滝湖へ行ってきました。線路脇に菜の花が咲き乱れ、水仙もそこかしこのお宅に植えられていて、房総はもう春ですね。高滝湖の夕暮れ時に、もうカエルの鳴き声がしていたので、ボチボチ目覚めているみたいですね。クレマチスも芽吹いて良かった〜。わたしもそろそろ誘引すべく作業をしないと…。
Bee
2007/03/26 14:40
Beeさんへ
フリチラリア、名前と言い、全体の姿と言い、ちょっと奇妙ですよね。
どう見ても不埒なチューリップに見えるのですが・・・(笑)
高滝湖といえば、バス釣りで有名なんでしょうか?
小湊鉄道沿線は、桜や菜の花が咲き乱れる今が一番いい時ですね。
いつもコメントありがとうございます。
あおいとり
2007/03/27 11:56
フリチラリア、立派な花が咲きましたね〜。黒色のベルがたくさんぶらさがって存在感がありますよね〜。
上手に咲いてうらやましいです。イエイオンっていうお花も初めてですが、咲き方が面白いですね。
それにしてもいつもあおいとりさんちのお料理はおいしそうです。釣たてのお魚のから揚げ、、。
もう田植えの準備が始まりましたか?さすがに暖かいんですね、早い!
げこ
URL
2007/03/27 19:50
げこさんへ
フリチラリアは下から覗いて見ないと見えない恥ずかしがりやさんです。1mぐらいになるとのことでしたが、背丈は60cmぐらいでしょうか。二つ植えた一つが先に咲いているのですが、他にもチューリップを植えているので、肥料不足かもしれません。
魚料理、素材の鮮度を生かす料理を心がけています。(手間隙かけない簡単な料理が得意です〜笑)
いつもコメントありがとうございます。
あおいとり
2007/03/28 19:26
春の嵐の中で(フリチラリア開花) あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる