あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハランの花

<<   作成日時 : 2007/03/30 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は、 暖かい南風が朝から吹いて、午前中2時間庭作業に汗しました。
昨年、新苗を買って植えたバラ ポールズ・ヒマラヤンムスクの誘引をしました。
今頃?本当は2月中に済ませなければいけないのに、新芽を落とさないよう丁寧に、慎重に作業、仮誘引はしていたのですが、一ついただいたラティスと同じものをもう一つ捜して、二つ並べてそこに誘引をしました。ラベルの花の色に惹かれて買ったクレマチス、ワルシャワ・ニケも一緒に植えました。一番長い枝を雨どいに沿わせて上方に、いずれ屋根のひさしにに沿って誘引しようと思っています。モッコウバラのように大きくなるのかな〜ちょっと心配。

画像

和室の前の、ユリオプス・デイジーを道路からの橋の渡り口に移動させて、あいたスペースに、玄関脇から、はぜの木を移動させました。鉢植えにしては背が高くなりすぎたので、1mほどカット、本当はゆったりしたスペースに伸び伸びと育てたかったのですが、狭い庭、あまり大きくできません。鉢の重いこと、重いこと・・・(大汗)・・持ち上げることはできず、ズズズと鉢を引きずり回転させながら何とか移動完了。
移動させたはぜの木の下、そろそろ咲いている頃かな〜ハランの葉の痛んだところを整理しながら、地面を見ると咲いていました。
始めて見た時にビックリ、カンアオイのときよりも驚きました。

画像

斑入りのハランです。以前住んでいた家から株分けして持ってきたのですが、東側に植えて、半日は日向、葉が焼け気味です。
ハランはお料理の盛り付けに欠かせない植物、漢方薬としても使われることが、インターネットで検索すると熊本大学薬学部のHPに詳しくのっていました。

画像

蕾、花、実一緒に見ることができます。

家の引渡しが終わり、引越し(H13.12.2)までの間に何もない庭に最初に植えたのが、ハランとナンテンでした。お料理の引き立て役として重宝しています。

コデマリが年々大きくなって、今年も蕾をたくさんつけています。それでも毎年大きくなりすぎないよう剪定はしています。何せ、狭いところに3台駐車するので、庭の真ん中は砂利の駐車場になっています。枕木で駐車スペースと狭い花壇の仕切りをしているのですが、鉢はどんどん増え、こぼれ種は駐車スペースに落ちて、花を咲かせています。
ジューンベリーも鉢植えで、地植えにされるのを待ちながら、今年は蕾をつけています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハラン、驚きのお花ですね。ビックリしました。うーん、不思議植物。イチジクにも似た花を食べる実ってことなのかしら?バラの誘引作業も済んだようでお疲れ様でした。私は明日1日ビッチリ作業したいことが山盛りです。あさっての日曜日には釣りに出かける予定です。先日の陽気で、近所の桜が満開になっていました。春ですね〜。
Bee
URL
2007/03/30 13:54
私もハランの花って初めてみました。実家にわさわさと繁っていたのを少し引き取り日陰に植えました。きっと寒さでだめになると思っていましたが、元気じゃないけど葉は毎年芽を出しています。もう少し暖かくなったら葉の根元を見てみます。面白い花に出会えるかしら、、。あおいとりさんのブログ、勉強になります。感心!
だめもと山も挿し木の成効率高いですね〜、私は挿し木、下手なんですよ〜。
げこ
URL
2007/03/30 19:20
Beeさんへ
葉っぱ一枚が大きいので、いつも目はそちらしか見ていなかったんですね。子供の頃から家にあったのに花は10年前ぐらいに始めて見つけて驚いたんですよ。ムラサキ芋をシュウマイの皮で包んだような、この写真の実を見て、主人はカボチャというし、ちょっと古そうな実は、みかんのまだ小さくて青い実に似ています、中がどうなっているか今日見てみます。
雨上がりのきのう、桜が一気に開花して五分〜7部咲きになっています。
あおいとり
2007/03/31 07:19
げこさんへ
ハランって寒さに強い植物かなと思っていましたが、冬は枯れるんですか?毎日少しずつ暖かくなり、げこさんちも花数が増えてきてますね。ブログ拝見するのを毎日楽しみにしているんですよ〜。
あおいとり
2007/03/31 07:25
ハランの花 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる