あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 春待ち草

<<   作成日時 : 2007/02/02 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

良く晴れて窓辺は明るいのに外に出ると冷たい風、日陰でも一生懸命咲いている、挿し穂した、ピンクのマーガレット、意外と丈夫なんですよ、夏の暑さで蒸れなければ大きく育ちます。

画像

いただいた挿し穂が無事ついて、一番花が咲きました。マーガレットはたくさんの種類が出回っているようです。

画像

H17年6月1日撮影 種類は違いますが、小さな苗からこんなにたくさん咲きました。

カモミールが庭のあちらこちらで雑草のように芽を出したくさんの苗が春を待っています。

画像


画像

我が家の傍の田んぼの春の様子です。
夜になると一斉ににアマガエルの大合唱、カモミールは甘い香りを庭中に、野生のポピーもたくさん種を飛ばして収拾がつかないくらいになるんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あおいとりさんの所では、暖冬の影響で春の訪れを知らせる色々な花が咲き始めているんですね。羨ましい!!
田圃の写真..昔はどこにでもあった風景ですね。子供の頃を懐かしく思い出しました。
アルバトロス
URL
2007/02/03 20:33
もう挿し穂の花が咲き始めたんですね。
暖かいんですね、そちらは。
新幹線においてある「トランヴェール」2月号には「自然と暮らす南房総の旅」という特集があり、黒潮のおかげで九州並みに暖かいと紹介されていました。
昨年のようにたくさんの花を咲かせてくれるといいですね。
宮星
2007/02/03 23:14
我が家とかわらない田んぼの風景に、場所は違っても変わらない感じがしました。(お庭はあおいとりさんの所がとっても素敵ですがね)
マーガレット、カモミール好きです。マーガレット紫があるんですね。驚きました。
もりもり
2007/02/04 15:47
アルバトロスさんへ
今年は暖冬で例年よりも菜の花もいたるところで、見られます。
今日、花の間をせわしなく飛び回るミツバチを見ました。
私は、田んぼのない比較的町に近いところで育ったので、田んぼの作業を一年を通して見ることができ、作業の行程で季節の移ろいを感じることができて幸せだなと思っています。
アルバトロスさん、雪はとけましたか?
あおいとり
2007/02/05 00:24
宮星さんへ
幕張まで新幹線通勤をされているんですよね。千葉に降り立ったときにそちらと違いを感じることってありますか?
昨年12月に九州に行ったときに、天草で路地植えのブーゲンビリアやキダチアロエの花を見ましたが、南房総でも同じように路地植えされています。一年を通して過ごしやすいところだと思います。
あおいとり
2007/02/05 00:33
もりもりさんへ
田んぼの風景って全国共通、なんだか気持ちがホッとしませんか?
もりもりさんちの近くも自然がいっぱいなんですね?
一番花のマーガレットは、寒さで幾分ピンクが濃く咲いていて紫っぽいですね。バラも気温が下がると色が濃くなるように、マーガレットもそのようです。
あおいとり
2007/02/05 00:40
春待ち草 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる