あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バラ苗とお散歩

<<   作成日時 : 2007/02/18 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は朝から大雨で でも約束どおり、あきさんとしづさんとお出掛け。
ランチをいただき、夕方戻ってきました。ようやく雨が上がりました。
立春過ぎのこの雨は、春に向かうめぐみの雨。

昨日Beeさんからバラ苗6種類もいただき感激です。

画像

どんな花が咲くのかな〜、ワクワク、ドキドキ

Beeさんと別れてから昨日は久しぶりにレイネエとレイジーと袖ヶ浦公園をお散歩しました。
風は冷たく冬に逆戻りした感がありましたが、大きな池の周りを一回り、春が近いことを確認しました。

画像

水の中に落っこちないように・・・っと、慎重な面持ちのレイジー

画像

花はヘビイチゴっぽいけど、違うよね・・・?イチゴ??

画像

カワヅザクラの開花は早い

画像

斜面一面の菜の花はホッとする心があったまる春の色

画像


画像


画像

ヤドリギ、落葉した木の上のほうにヤドリギが見られる
ヤドリギは北海道から九州、朝鮮・中国に分布する寄生性の常緑樹。エノキ・ブナ・ミズナラ・クリなどの落葉高木に寄生する。果実は鳥によって散布される。果肉は粘液を含んでおり、枝などにひっついて定着する。発芽したヤドリギは根を幹の中に食い込ませ、樹木から水分と養分を吸収する。葉は肉厚で対生。茎は二股に分かれ、折れやすいので、強い風が吹いた後などでは、折れて落ちていることもある。早春に枝先に黄色い小さな花が咲く

画像


画像


画像

竪穴式住居が復元されていて・・・クンクン何か怪しいニオイしきりに中を覗き込むレイジー

画像


画像


画像

万葉植物園で「のいばら」も歌に詠まれていました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は雨降りでずいぶんと寒い一日でしたが、外歩きなさったんですね。
一面の菜の花・・・東京駅の京葉線への乗り換え通路に千葉・房総のPRが出ていますが、やはり菜の花がいっぱいの風景でした。
この時期は特に季節の差を感じますね。
この時期まだウールのコートを着て東京へ出る方は私の様に宇都宮以北の方でしょう。(笑)
暖冬・・・でも春が待ち遠しいです!
宮星
2007/02/19 00:03
宮星さんへ
菜の花は、県花になっています。
水路のそばの土手にも毎年種をまいていますが、遅くまいた種は、例年なら今頃株が育っているはずなんですが、気温が高いため小さいのに花が咲いています。菜の花畑=春の到来=暖かなイメージですよね。
お散歩の写真は一昨日(土曜日)のものです。風が冷たかった〜。
宮星さんは、通勤のため早朝から出かけられるんだもの、まだまだ寒いですよね。電車の中はあったかで、外とは温度差がかなりあるので、風邪など引かないよう、お気をつけてがんばってください。
あおいとり
2007/02/19 10:11
こんにちは〜、コメントありがとうございました。
トレードのお話、大変うれしいです。
早速メール差し上げようと思ったのですがアドレスがみつからず、お手数をおかけしますが当方のコメント欄のアドレスにご一報いただけますでしょうか。
どんくさくてすいません〜。(汗)

ヤドリギ、面白いですね。
実物はまだ見たことがありません。
一見、何かの鳥の巣かと思いました。
おばちゃん
URL
2007/02/19 10:40
世間では、もうこんなに花が咲いているのですね。
写真を見てると、本格的な春ももうすぐって感じ..
それに比べて、私の散歩道は、まだ雪が降ったりして、
ちょっとふくらみかけた梅の蕾も、休みの雪で凍えてしまったようです。
アルバトロス
URL
2007/02/19 20:44
おばちゃんさんへ
どんくさいのはわたしのほうで〜す。
メールアドレス、一度載せたのですが、消してしまいました。申し訳ない。 ヤドリギは、むか〜しから気になる植物でした。いつか写真に収めたいと思っていて、この丸さといい、木とのバランスといい、とても面白いと思い写しました。こちらでは、ケヤキなど背の高い木に落葉後たくさんみられます。高いところに生えているので、実際手にとって見ることはできないのですが、近くで見たいと思っています。殺風景な冬空をちょっとおしゃれに演出してくれる植物だと思います。
あおいとり
2007/02/20 10:53
アルバトロスさんへ
そちらではまだまだ冬の真っ只中のようですね。
今年は暖冬の影響で、菜の花もいつもの年よりも花が早く咲いていますが、12月に種まきしたものは、丈が伸びず、花が咲いて、ボリューム感がなく、背丈が低く見ごたえがありません。
やはり寒いときには寒さを経験しなければ、春の暖かさも花の美しさも、いまいちなのかもしれません。だから信州や寒い地方はの春は一気に来て美しいのだと思います。
あおいとり
2007/02/20 11:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バラ苗とお散歩 あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる