あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バラ・冬苗が届いた

<<   作成日時 : 2007/02/01 11:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2月になりました。
昨日31日4月中旬の暖かさ 月末は、私にとっては一ヶ月で一番の忙しい日、おまけに昨日は、突然の出来事で更に忙しく動いていました。
このところ早起きで睡眠時間が少なかった分、疲れて休んでしまいました。

一夜明けて、今日は朝からのんびりですが、午後から予定が入っています。
本日も暖かく 晴天。
一昨日バラ園より発送のメールがきて、昨晩、二つバラ苗がしっかり丁寧に梱包されて届きました。

画像

届いた冬苗。昨年、春苗をネットで注文したバラ園より、冬苗の注文のお知らせメールで、中から、つるバラ、ボニカ’82とティローズのエトワール・ド・リヨンを注文しました。

画像

ボニカ’82(S)1982年フランス 四季咲き サーモンピンク色の丸弁平咲き。房咲きで、花つきが良い。耐病性、耐寒性に優れ、丈夫で育てやすい。長く伸びたシュートがうなだれて、スブレー状の大きな房咲きになる。香りはかすか。秋の花は濃い色になりいっそう美しく咲く。花弁が多い割にはよく実がつくので、継続して咲かせたいときには花柄切りを行う。
世界バラ連合会「ばらの栄誉の殿堂」入りを果たした品種。(バラ大百科より)
四季咲きが強く、丈夫で育てやすいというのに惹かれて購入しました。

画像

エトワール・ド・リヨン(T)1881年フランス 四季咲き、早咲きでシーズン終わりまで次々と花を咲かせます。耐病性、耐寒性あり、ティの強香
やさしい、色合いの黄色のバラ、パフ・イエローと紹介されていますが、四季咲き強香に惹かれてて購入しました。とても楽しみなバラです。鉢植えにしたいと思います。
「Garden Schop」ぽんさんのサイトのカテゴリーRoseのなかのOLd Roseに詳しく掲載されています。

画像

皆さんのところで、パンジーの花が食べられているとありましたが、野鳥が多い割にはないねと思っていたところ、昨日からあれっ?なんだかおかしいと遠目に見ていたのですが、今朝近づいてよく見ると、花がほとんど食べられています。みかんを木の枝にさしておくと瞬く間になくなります。暖かくなり、箱毎買った日持ちしなくなったみかんは、鳥さんたちにも早めに分けてあげなくては・・・

画像

ムクゲの木にさしたみかんをついばむヒヨドリ、数羽が交代に食べていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
つるバラですね!つるバラの苗は、枝が多いんですね。1年目から花がたくさん見れそう。春が待ち遠しいですね〜。去年仕立てたアーチに這わせるのかな?
やっぱりパンジー食べられちゃいますね。先日近所の料理屋さんの店主(植木好き)と話していて、パンジーが鳥に食べられるんですよ、というと、じゃあ、困ったときには人も食べて平気だね、と(笑)。食べ物屋さんらしい発想だと思いました。
Bee
2007/02/02 16:11
Beeさんへ
アーチの片側には、白のモッコウバラを挿し木し3年目になるのが植えてありその反対側に植えようかな?と考えています。モッコウバラは大きくなるので・・・いろいろ考えて時間は過ぎていくばかりです。このように将来の庭の様子を夢見てあれこれ想像するのも、ガーデニングの楽しみかもしれませんね。
パンジーは、白や青色〜紫色のはまったく食べられていなくて、たくさんの花が咲いています。食べられたのはエンジ色と黄色の絞りの冬の花火という品種です。何かわけでもありそうですよね。花のサラダとして、パンジーも食べれる品種があるようですよ。
あおいとり
2007/02/02 23:13
バラ・冬苗が届いた あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる