あおいとりのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 願いが叶った

<<   作成日時 : 2006/09/22 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

先日UPした、鳥が運んできてくれたサルスベリの蕾が今朝水遣りの時に開いていました。
なんと願いどおり、白い花でした。ほんとに嬉しいです!!
昨日親戚の一人が倒れたと連絡があり一日動いて、面倒を見てきましたが、病人は、わがままを通して、入院してくれません。ケアマネージャーさんとも話し合い、方向性は決まったのですが・・・これからが大変です。ちょっと気持ちが重かった今朝、願いどおりの白花が開花しているのを見て、嬉しくなりました。花は本当に元気にさせてくれます。

画像

9/20に写した蕾、なんだかピンクの花だろうなと思わせる色合いでした。

画像

ところが、なんと希望していた白花が咲いたのです。昨日役所に用事があり、近くのサルスベリの街路樹の通りを走りながら、やっぱり白がいいよねと数少ない白花の木を目で追っていました。

画像

水を撒きながら、ホウセンカの白花も開花しているのを見つけました。
これは、今夏近所を散歩中、ずらっと並んで咲いている、白い花のホウセンカが清清しくて素敵だなと、種をいただいてきて、まいたものです。6本芽を出し、ようやく咲きました。種がはじけて増えるといいな〜。

画像

朝晩涼しくなり、酔芙蓉の花も増えてきました。

画像


花びらのフリルも増えドレスのようでしょう?色変わりもゆっくりとなってきました。

毎日いろんなことが起こるけれど、すべてがうまくいくわけではなく、それがストレスになることも多く、でも、よい方向に物事を進めていけるよう、気合を入れて、がんばらなければなりません。身近なところで物言わぬ花は、けなげに咲いて私たちを励ましてくれます。
さあ!!今日もがんばろう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
サルスベリの開花、おめでとうございます!鳥が運んでくれたお花なんて、うれしさもひとしおでしょうね。
ご病気の親戚の方も大変でしょうが、周りも大変なことと存じます。私の身内でも10月から義母が入院します。意見の食い違いやいろいろなことが起こったりします。そんな時、私もベランダに逃げ込んで(笑)、花たちと戯れることで気持ちをリセットしています。ご近所から香る、キンモクセイの香りで元気をもらっています。
千葉に蕎麦を育てているところがあるなんて、本当に驚きました。標高が高いところで栽培するものとばかり思っていたのに。わたしも今度、千葉を走るときにキョロキョロしてみますね。
Bee
URL
2006/09/22 11:56
Beeさんへ
ご家族はたくさん一緒にお住まいなのですか?
いつも仲良く生活できるとは限りませんものね。上手にリセットできているうちはいいのですが、難しいところです。
私も一瞬目を疑いましたよ。蕎麦は高原で栽培するものだと思っていたので、
見れるとは思っても見ませんでした。
一昨日ぐらいからお隣のキンモクセイが香っています。モズも同じ日から声が聞かれるようになりました。モズは毎年秋のお彼岸ごろ、オオヨシキリは、ゴールデンウィークあたりからと、決まっているようです。
あおいとり
2006/09/22 17:13
白いお花がいっぱいですね。
白いサルスベリはまだ見たことは1度も見たことありません。
薄いピンクなら見たことありますけどね。
そんな珍しい花が、鳥のプレゼントだなんて素敵すぎますね〜。

お身内でご病人が出たのですか。
大変なことも多いと思いますが、。
ワタシの実家の父も検査次第では入院になると妹から連絡がありました。
ほんとうに、辛いことも ひととき花は忘れさせてくれますね。
おばちゃん
URL
2006/09/22 19:36
親戚・家族・・・近くにいてとてもうっとうしいこともたくさんあります。
でもやっぱり家族でしかないし。
わたしも、いま、家族の中に心配なヤツがいます。
でも見守るだけです。
さあ、頑張ってお彼岸のおはぎでも作るぞ〜!!
さまんさ
URL
2006/09/23 00:55
おばちゃんさんへ
私の住んでるところでは、街路樹にサルスベリを植えているところが結構あります。庭にも殆どの家が植えているんじゃないかと思えるほど、見かけて、花の色も、普通のピンク、を初め紫、白を含めて5〜6種ぐらいあるのではないかと思います。高齢になると、どこかしら悪くなって、入院を余儀なくされることも出てきますね。いつまでも元気でいられるよう。ストレスを溜め込まないようにしないといけませんね。
あおいとり
2006/09/23 09:56
さまんささんへ
家族だから親戚で親しいから、つい我侭を言っちゃうんでしょうか?
誰かがそれを受け止めてあげなければならないですね。今のところそれが私の役目のようなので、頑張っているんですが・・・
余計なおせっかいをせずに温かく見守るのも忍耐が要りますよね?
さまんささんのおいしそうな手料理できっと家族も守られていることと思います。
あおいとり
2006/09/23 10:05
願いが叶った あおいとりのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる